<山本浩未の宝塚乙女道 vol.11>星組公演『桜華に舞え-SAMURAI The FINAL-』『ロマンス!!(Romance)』
2016.10.26

宝塚歌劇をこよなく愛するヘアメイクアップアーティストの山本浩未です。私、“TAKARAZUKA”を知って人生が変わりました! そんなTAKARAZUKAのすばらしさをみなさまにお伝えするべく、観劇の感想や、今後の公演への期待を綴ります。すべては私の妄想、個人的な感想&意見でございます。どうぞよろしくお願いいたします。
fixyama

Vol.11星組全国ツアー『桜華に舞え-SAMURAI The FINAL-』『ロマンス!!(Romance)』

桜華に舞え-SAMURAI The FINAL- グランステージ『桜華に舞え-SAMURAI The FINAL-』は、幕末の動乱期に薩摩藩の貧しい城下士の家に生まれ、人並みはずれた度胸と剣の腕で、明治維新の立役者の一人ともなった桐野利秋の物語。会津藩との戦いの最中に出会った娘との恋や、苦楽を共にしてきた薩摩兵児達との友情、そして対立を交え、“真心”を持ち、己の“義”に真っ直ぐに生きた最後の侍の生き様を描き出します。

 ロマンチック・レビュー『ロマンス!!(Romance)』では、星組トップスター・北翔海莉の定評ある歌唱力を存分に活かし、宝塚歌劇の永遠のテーマでもあるロマンチックな“愛の世界”をバラエティー豊かにお届け。ただ今、東京宝塚劇場で上演中です。

まさに、北翔海莉さんの技術力とエンタメ力の総集編!

 幕末に生きた桐野利秋のサムライ魂と、数々の組替えから星組トップとなった北翔海莉さんには通ずるものがある! 組や組子たちとの繋がりが透けてるようなストーリーで、北翔さんの技術力とエンタメ力の総集編のような作品です。“立つ鳥跡を濁さず”だけでなく、星組を更なる高みに引き上げて、ホントにご立派!北翔さんと共に退団する妃海ふうちゃんの温かく凛とした歌と演技もとてもいい。そして同じくこの公演で退団する専科の美城れんさん。大好きなのに…ホントにホントに残念です。、、T^T♡

【山本浩未】
宝塚をこよなく愛する乙女系ヘアメイクアップアーティスト。「生活者としてのキレイ」をテーマに活躍中。シンプルでわかりやすい美容理論を元にメイクアップ、コラムの執筆など連載を持ち、健康的で美しく暮らす、ライフスタイルが世代を超えた女性に支持されている。新刊「おとな美人を作る「メイクの基本」」(宝島社刊)が11月18日に、「今治美肌タオル付き山本浩未のスチームON(おん)顔(がん)」(講談社刊)が11月29日に発売予定。「きれいは力」(幻冬舎刊)、「美人メイク基本の“き”」(宝島刊)、「同窓会で二番目にキレイになるには …」(小学館刊)など著書多数

美人メイク基本の「き」

シンプルでわかりやすい理論と磨き上げた高い技術で、どんな悩みも明快に解決する大人気のヘア&メイクアップアーティスト山本浩未が、基本の「き」から不変的な美人メイクをレクチャー。


同窓会で二番目にキレイになるには…

さりげなく、同窓会でも二番目くらいにキレイと思わせる、ほどよく無理なくできるメイクのポイントをR50からも支持されるヘア&メイクアーティストの山本浩未さんがレクチャー。

このライターの記事一覧