1. トップ
  2. トレンド

2020年いちばん読まれたのはこれ!ESSEonline記事ランキング

ESSEonline編集部
2020.12.31
  • この記事を
    シェア

ESSEonlineベスト記事今年もESSEonlineをご覧いただき、誠にありがとうございました。
ここでは部門別に、いちばん読まれた記事をご紹介していきます。
見逃していた方、ぜひこの機会にチェックしてみてくださいね。

部門別で発表!ESSEonlineの2020年記事ランキング

<総合部門>

スマホを持つ様子

コロナ禍で単身赴任中の56歳夫が突然死。急行した先は病院ではなく…(佐藤由香)

新型コロナウイルス禍で緊急事態宣言措置が実施されていた5月に、当時56歳の夫が突然死で亡くなった…ライターの佐藤由香さんの手記シリーズ第1弾が、今年いちばん読まれた記事となりました。

「他人事ではない」「家族の大切さを実感した」と、たくさんの反響をいただきました。ただ悲しみに浸るだけではなく、つらいなかでも夫との幸せな思い出を見つめ、前向きに歩いていこうとする著者の姿に、編集部も毎回涙涙でした。

<節約部門>

スーパーに家族

子ども3人でも食費2万円台。節約上手のスーパーの回り方(ESSE編集部)

ステイホームで自炊の機会が増えた1年。食費節約、まとめ買いに大きな注目が集まりました。

スーパーでの買い物はコーナーごとにチェックするものを決めるなど、ムダのない買い物術を駆使している読者の実例記事が話題となりました。

<家事コツ部門>

袋に衣類

不要物はもう捨てないで。「送るだけ」の手放し先リスト(下村志保美)

SDGsへの関心が高まったのも、2020年の特徴。
ただ捨てるよりも、人のためになる、サスティナブルな取り組みを続けるサービスを紹介したところ、「まねしました」「こういう情報をもっと教えてほしい」と、ポジティブな感想が多数寄せられました。
とくにFacebook上でたくさんシェアされた記事でもありました。

<収納部門>

布団

来客布団は買わない。ストレスフリーな寝具のもち方と収納(高田舞子)

ESSE6月号では「持たない暮らし」を特集して人気でしたが、ESSEonlineでも「すっきり暮らし」は鉄板キーワード。
持ち物のなかでもとくに場所をとりやすい「来客用布団」を思いきって手放した記事が、収納部門の1位に。

なんとなくの習慣でずるずると持ち続けているものは、本当に必要なのか? 振り返ってみるきっかけにしてみてください。

<レシピ部門(おかず)>

保存袋に冷凍したお肉など

豚こま肉の下味冷凍が便利すぎる。甘辛味でおかずにも、どんぶりの具にも(ESSE編集部)

下味冷凍とは、肉や魚に下味をつけて冷凍保存した“おかずの素”のこと。しっかり味つけがしてあるので、調理の際には再度味つけする必要がありません。
また、野菜等は基本的に入れないので、準備の簡単さや、合わせる野菜によって異なるおかずになるバリエーションの広さが特徴です。

毎日の食事をぐっとラクにしてくれる下味冷凍レシピが、年間をとおしてよく読まれました。

<レシピ部門(パン・おやつ)>

パン

ホットケーキミックスで簡単パンづくり。総菜パンアレンジも(池田愛実)

ステイホームで、パンやお菓子づくりに目覚めた人が多かった2020年前半。

こちらは、「やってみたいけど、パンづくりはハードルが高い」という方に向けた、ホットケーキミックスを使う簡単パンのレシピです。
シナモンロールやウィンナーパンにも応用可能で、家族で気軽につくれることが、人気の理由となったようです。

<暮らし部門>

机とイス

50代から小さく暮らす。「広い家にこだわるのはぜいたく」と気づいて(藤谷千明)

不要なものを手放したり、小さな家に住み替えたり…。ライフステージの変化に合わせた「暮らしのダウンサイジング」に注目が集まっています。

60代で、1LDKのマンションに一人暮らしをしているブロガーのショコラさん。お気に入りの持ち物を厳選し、小さな家でも快適に暮らす姿と、そこにいたるまでの半生を語ったインタビューが、世代を超えて共感を呼びました。

<グッズ部門>

ホットクックに調味料を入れる様子

ホットクックを購入すべきか悩み、2週間レンタルした結果…(まいまい)

ほったらかしで勝手に料理ができる! と人気の調理家電。とはいえ高額なうえにスペースもとるので、買うかどうか慎重に見極めたい人が多い模様です。

この記事では、ESSEonlineチームの編集者が、前々から気になっていたSHARPの「ヘルシオホットクック」を2週間、レンタルした顛末をレポート。写真満載で、使い心地を正直につづっています。

<ダイエット部門>

おからヨーグルト

2か月10キロ減も。おからヨーグルトダイエットのここがすごい(ESSE編集部)

ステイホーム期間で太ってしまった…という悩みもよく聞かれた一年。
おからを乾燥させて粉末にした、おからパウダーをヨーグルトに混ぜて食べるだけの簡単ダイエット記事が、ダイエット部門の1位に輝きました。

おからパウダー大さじ2、無糖ヨーグルト大さじ8をよく混ぜ合わせるだけでOKという手軽さがうれしいですね。記事ではアレンジ方法も紹介しています。

<コロナ関連部門>

布マスク

ハンカチでつくる簡易マスク。材料3つで今すぐできる(本多めぐ)

全国的なマスク品薄の時期、緊急時の代用品として、ハンカチでつくる簡易マスクのつくり方を紹介しました。
ご覧になった教育関係者の方から、学校で共有したいという連絡をいただくなど反響が大きく、編集部としても、マスク不足の現状を強く認識することとなりました。

さらに詳しく読みたい人はこちら。
ハンカチでつくる簡易マスク。材料3つで今すぐできる

以上、2020年の記事ランキングをご紹介しました。
2021年も、皆さんの暮らしの役に立ったり、暮らしを楽しむヒントとなったりするような記事を、多数ご提案していきます。どうぞご期待ください!

<文/ESSEonline編集部>

【この記事も読まれています】