1. トップ
  2. トレンド

「しめ縄リース」がおしゃれで人気。100円グッズで自作もできる

ESSE編集部
2020.12.12
  • この記事を
    シェア

本格的なしめ縄飾りに比べ、インテリアとしても楽しめると人気急上昇中のしめ縄リース。お正月が一気に華やぎます。
トレンドのデザインや、飾り方について、「TOKYOFANTASTICOMOTESANDO」主宰者のフラワーデザイナー・スズキトモコさんに聞きました。

しめ縄リース右側に赤い飾り
しめ縄リース

しめ縄リースがトレンド!インテリアとしても楽しめます

しめ縄の代わりに花や植物の葉で装飾した“しめ縄リース”を飾り、お正月を迎える人が増えています。

スズキさんは、「洋風の部屋や今の時代に合ったデザインを楽しみながら、“年神様を迎える準備”という日本古来の文化に自然と親しめるのがいいところだと思います」と話します。

●おすすめデザインは、ヌーディーカラー

2021年のおすすめデザインは?

「最近はファッションと同じく、ブーケもヌーディーカラーが人気。リースに取り入れてもすてきです。“ザ・お正月”な気分を味わうなら赤や緑、白で彩ったものでも」

しめ縄は年末から松の内が終わるまで玄関に飾るものですが、リースなら早めに購入して部屋の中に飾っておけば、長く楽しめます。

<ESSE編集部公認インスタグラマーもみんなハマっています>

しめ縄リース稲穂飾り「昨年、ワークショップに参加してつくりました。豊かさを願った、稲穂飾りがポイント!」(harenohi_factoryさん)

親子手づくりリース「シンプルさがお気に入り。親子でつくって楽しみました」(saaki0715さん)

赤いお花しめ縄リース「100円ショップの商品を使って自作! 材料費たった400円で手軽につくれました」(atsuko_okunoさん)

2021年のお正月は、しめ縄リースを飾って、おしゃれに迎えてみませんか?

<撮影/山川修一 取材・文/ESSE編集部>

【この記事も読まれています】