1. トップ
  2. トレンド

ローソン新作「チーズテリーヌ」。ふわふわなめらかで夢見心地

2020.11.29
  • この記事を
    シェア

ローソンのチルドスイーツといえば「プレミアムロール」や「バスチー」など大ブームを巻き起こした「ウチカフェ」ブランドが有名ですが、今回新たなブランド「Uchi Café Spécialité(ウチ カフェ スペシャリテ)」が登場しました。素材やメニューにこだわった「スペシャル」なスイーツとの噂。
コンビニブロガーのはなさんがさっそく食べてレポートします。

ローソンの「ウチ カフェ スペシャリテ」新作を実食レポート

スペシャリテ3つパッケージはこれまでの「ウチカフェ」のポップなイメージより、グッとシックなムードに。大人の階段を上ったかのようなドキドキ感がありますね♪

●ふわふわな食べ心地のチーズテリーヌ

チーズテリーヌまず紹介するのは「Uchi Café Spécialité 麗溶け(うるどけ)チーズテリーヌ」(295円)。パッと見、重厚なチーズケーキに見えるけれど、食べてみるとフワフワとエアリーなチーズテリーヌ!
なめらかさの理由は「低温」の湯せん焼きだそう。クリームチーズ&生クリームのミルクっぽさと、ヨーグルトのような軽い酸味が特徴的。こってりしがちなテリーヌをなめらかで優しい味に仕上げているのがステキです♪

●食べるとき要注意!の大人モンブラン

栗堪能モンブラン次に紹介するのは「Uchi Café Spécialité 栗堪能モンブラン」(320円)。粉砂糖がまぶされた淡いブラウンのモンブランクリームの中にマロンのクリームやスポンジが重なっていて、一見ベーシックなつくりに見えるけれど、食べて驚き! 底部分にメレンゲの層が入っています。
メレンゲといってもやわらかなものではなく、すっごくコツコツしているのですよ~。スプーンで「すくう」ではなく「砕く」感じ。とにかく固い(笑)。

巻き上げられた表面のモンブランクリームは栗の風味が強く、中に入ったマロンクリームは白あん仕立ての優しい甘さ。同じ栗でも異なる味わいで甘さ控えめ、大人味のモンブラン。最後の方になって唐突にメレンゲの層が出てくるのが驚きです。返す返すも固いので覚悟を決めて食べてくださいね。

●2種類のクリーム使いが絶妙なケーキ

雲泡クリームのショートおなじみのウチカフェのプレートチョコが目印の「Uchi Café Spécialité 雲泡(くもあわ)クリームのショート」(295円)。真っ白なクリームは名前の通りモコモコの雲のような形。表面のクリームはコクがあって、内側はスッキリタイプです。
密かに2種類のクリームが使われているのがポイントで、口の中で自然と溶けると至福の甘さ。スポンジもふわふわで歯がなくても食べられる勢いなので、おばあちゃんとのティータイムにもいいかも!?

●2層仕立てのスイートポテト

ほくとろ豊潤スイートポテト最後にご紹介するのは新たに登場した「ほくとろ豊潤スイートポテト」(270円)。サクサク香ばしいパイ生地の上に、つやつやと輝く黄金色のスイートポテトです。

割ったほくとろ豊潤スイートポテトよ~く見るとスイートポテトは2層仕立てになっていて、つややかな上部は焼きイモ風のほくほく感があって濃密、内側には生クリーム入りで滑らか&しっとりとした口どけです。ぜいたくなおイモの風味にうっとりしちゃいました。

今回はローソンから登場した「スペシャリテ」シリーズを紹介しました。素材と味にこだわったローソン渾身のスイーツを皆様もぜひお楽しみください♪

【はなさん(写真・文)】

岩手県在住。ブログ「おやつは一日3個マデ」を更新中。ほぼ毎日コンビニに通い、大好きなコンビニスイーツやパンを中心に、毎週発売される新商品情報などを発信

このライターの記事一覧

【この記事も読まれています】