ユニクロの新ライン「Uniqlo U(ユニクロ ユー)」。注目の先行発売会に行ってきたよ!
2016.10.02
  • この記事を
    シェア

 日本、ヨーロッパ、カナダにて、ついに発売となった、ユニクロの新ライン「Uniqlo U(ユニクロ ユー)」。ラコステやエルメスといった世界を代表するブランドやメゾンのデザイナーなどを歴任したクリストフ・ルメール氏が、アーティスティック・ディレクターを務める、パリ発の新ラインです。

ユニクロの新ライン「Uniqlo U(ユニクロ ユー)」。 世界最高峰のデザイナーが送り出すアイテムが、ユニクロ価格で手に入るとあって、いま世界じゅうの注目を集めているんです。

 そして9月30日、「ユニクロ ユー」の待ちに待った発売がスタート!先行発売会が行われたユニクロ銀座店に、ESSE編集部が突撃してきました!

ユニクロの新ライン「Uniqlo U(ユニクロ ユー)」。「ユニクロ ユー」、ロゴもいけてます。

 モノトーンに加え、深みのあるニュアンスカラーがずらり。ディスプレーのワントーンカラーコーデがクール!かなりまねしたくなります。

今すぐ買いたい「ユニクロ ユー」の注目アイテム!

 さっそく試着室に駆け込んで、その着心地をチェックしましょう。

●クルーネックTシャツ

クルーネックTシャツ ルメール氏がこだわりにこだわり抜いたという、まさにシンプルな逸品。肌触りもよく、着てみると体に心地よくフィット。ネックや袖口のあき具合もほどよく、厚みを感じる生地できれいめな印象です。価格は1500円(税抜き)で、ホワイト、ブラック、グレーの3色展開。ちなみに、この日いた編集スタッフ全員購入しました!

 ボトムにインして着るのにぴったり!ということで、こちらもシルエットがきれいな、コーデュロイフレアスカートに合わせてみました。

クルーネックTシャツ コーデュロイフレアスカートは、台形ラインのミディアム丈で、価格は¥3990(税込)とお手頃。着用のグリーンに、ブラウン、レッド、ブラックと秋カラーが魅力。

●スウェットワンピース

スウェットワンピース すとんとしたラインでリラックス感があるシルエット。ボリュームがある七分袖がアクセントになっています。

スウェットワンピース 袖の絶妙なフレア感がいい!ウォッシュ感のある淡めのグレーも使いやすいですね。価格は¥3990(税抜き)で、グレーのほかにホワイト、ブラック、レッド(ボルドー)があり。

●カシミヤブレンドワンピース

カシミヤブレンドワンピース とにかく肌触りがなめらかで優しい、カシミア混のニットワンピは、発色がきれいなイエローをチョイス!長めの袖なので、腕の部分がくしゅっとなってかわいい。スキニーやジョガーパンツと合わせてカジュアルに着こなしたいですね。価格は¥7990(税抜き)で、カラーはほかにオフホワイト、ブラック、レッド(ボルドー)があり。

●カシミヤリブクルーネックセーター

カシミヤリブクルーネックセーター こちらは、カシミヤ100%の上品なニット。とにかく、やわらかい肌触りで繊細なリブがシック。タイトなシルエットなので、インナーとしてもすっきり着られます。価格は¥9990(税抜き)で、カラーは着用のレッド(ボルドー)、オフホワイト、ブラック、ピンク、ダークグリーンがあり。

「ユニクロ ユー」はメンズも大充実!

●【左】ブロックテックパーカ&スウェットパーカ、【右】ウルトラライトダウンコート

【左】ブロックテックパーカ&スウェットパーカ、【右】ウルトラライトダウンコート【左】全体にユニセックスなデザインが多いので、トップスやアウターは、メンズのSサイズを購入。左のアウターは、耐久撥水・防水・防風・通気性に優れた、高機能でスポーティなパーカ。はおった瞬間から暖かい!ミニマルなラインなので、女性でもすっきり着られます。価格は¥9990(税抜き)で、グレー、オリーブ、ダークグリーン、ネイビーがあり。

 インは、こちらもメンズのスウェットプルパーカ¥3990+税、5色展開。日刊SPA!で、人気ファッションバイヤーMBさんが絶賛おすすめしてたアイテムですね。

【右】ユニクロ定番のウルトラライトダウンは「ユニクロ ユー」にも登場。マットな質感と、スクエア型のキルティングがスタイリッシュ。もちろん機能性も高く、はおると本当にふわっと軽やか。価格は¥9990(税抜き)で、カラーはほかに、ブラック、オリーブ、ブラウンがあり。

●ミラノリブVネックセーター

ミラノリブVネックセーター メンズショッピング熱はとまりません。しっかりとした編み地でハリ感もあり、しなやかなⅤニット。価格は¥4990(税込)で、カラーはオフホワイト、ブラック、オリーブ、ネイビーの4色展開。

 いかがでしょうか?アイテムはまだまだありますし、小物類も種類豊富でダウン素材のリュックや手袋なども見逃せません。この秋冬、活躍すること間違いなしの「ユニクロ ユー」…買いすぎルポでした!

<取材・文/ESSE編集部>