サクサクとろ~り!オーブントースターで焼き上げる冷凍ピザ&グラタンがおいしすぎ!
2016.10.07

 たまの休日、できればいつもよりゆっくり眠って体を休めたいものですよね。そんなのんびりデイにおすすめしたいのが、進化した冷凍食品!時短フードをかしこく取り入れて、家事を効率化しちゃいましょう。

調理の手間は、袋から出して入れるだけ!

袋から出して入れるだけ!
写真上・左から時計回りに「焼きあがりが待ちどおしい 十勝産チーズのマルゲリータ」「同 十勝産チーズのクワトロフォルマッジ」「同 チキンとチーズの濃厚グラタン」「同 チキンとチーズの濃厚ドリア」
 今回のお助けフードは、明治「焼きあがりが待ちどおしいシリーズ」のピザ&グラタン。冷凍食品というと、レンジで解凍するイメージが強いですが、こちらの商品はオーブントースター(またはオーブン)で「焼き上げる」のが特徴。焼くことでピザの生地はさっくり香ばしく、グラタン、ドリアは焦げ目こんがり、そしてもちろんチーズはとろっとろ~のお店みたいな仕上がりになるんです。

 味は本格派でも、調理手順はとってもシンプル。袋から取り出してオーブントースターに入れ、あとは焼き上がるまで放っておく。以上!

 温め時間は商品によって異なりますが、いずれも10分前後。一瞬、「長くない!?」と思いますが、じつはこの時間が絶妙。サラダやスープなど簡単な副菜を用意するのにもちょうどいい長さなんです。

 私も、焼き上がりを待つ時間は、洗濯物を干したり、洗い物をしたり、ちょっとした家事を片づけるのに充てました。

焼き上げることで本格的な味わいに

焼き上げることで本格的な味わいに できあがりがこちら!大人も子どもも大好きなピザとグラタンは食卓に並べるだけでも華やか。特別感ある休日のブランチの始まりです!さて、気になるお味は…。

さて、気になるお味は…。 まずはピザ生地を持った瞬間に感じるのが生地がカリッとして軽いこと。レンチンピザのふにゃふにゃの生地が個人的には苦手だったのですが、こちらは焼き上げてつくるからこそ、お店みたいなサクサク食感が楽しめるんです。

 そして、もうひとつ特徴的なのが、「マルゲリータ」も「クワトロフォルマッジ」もチーズが気前よく使われていること。やっぱり、とろっと糸を引くチーズがピザの醍醐味ですもんね。

 トマトの酸味をしっかり感じるソースにバジルのさわやかさがあとを引く「マルゲリータ」は、食べる人を選ばず、だれからも愛されそう。モッツァレラ、ゴーダ、チェダー、パルメザンの4種のチーズとゴルゴンゾーラチーズパウダーを使った「クワトロフォルマッジ」は、それぞれのチーズの味わいがしっかり感じられる濃厚な大人味です。

チーズの味わいがしっかり感じられる ペンネマカロニを使った「チキンとチーズの濃厚グラタン」、もち麦入りのピラフを使った「チキンとチーズの濃厚ドリア」も焼くことでできた「おこげ」が香ばしくって、それだけで食欲をそそります。

 具材の鶏肉とマッシュルームもしっかり味わえて、なによりうれしかったのは、ホワイトソースたっぷりで、どこを食べてもクリーミーなところ。具材のパサつき感がなく、リッチなおいしさを堪能できます。

外食気分も味わえるピザ&グラタン そんなわけで、休日においしいもの…ときたら、ついついプシュッといきたくなっちゃいますよね。プハーッ、おいしい!家事の時短にもなって、外食気分も味わえるピザ&グラタン。忙しいあなたもぜひお試しください!

<取材・文/編集部>