<須永繭子のライフスタイル日記 My charm>「雨の日のランチ」
2016.10.01
  • この記事を
    シェア

須永繭子です。職業は、モデル、俳優。子ども服や雑貨のデザインなどもやっています。武蔵野美術大学出身で、ものをつくることが小さな頃から大好きでした。ここでは、そんな子どもたちとの日々、大好きな手づくりのこと、暮らしのこと、お仕事のことなど、日々のあれこれをゆるゆると綴ってゆきたいと思っています。
須永繭子のライフスタイル日記「My charm」

「雨の日のランチ」

母と妹とこどもたちと、イタリアンのメッシーナにてランチ。久しぶりに来ました。もちもちのパスタと、窯で焼いたピッツァがおいしいのです。

ポルチーニ茸のクリームソースのタリアテッレポルチーニ茸のクリームソースのタリアテッレ。平たい麺だいすき。笑

サラダと、デザートも。小さなモンブランがおいしかった♪娘はピッツァにしてました。娘、何枚食べたのかな…

小さなモンブラン帰りに、アンジェリーナでかぼちゃのモンブランが出ているのを見つけて!買わずにはいられませんでした。大好きなかぼちゃスイーツの季節!

帰り道、こども達は おしろい花を見つけては粉を出してみたり、知らない公園を見つけては入ってみたり、見慣れないお花や葉っぱを見つけてはなんだろうと話してみたり、よそのおうちの前にメダカがいたらのぞいてみたり、ぜんっぜん、進めません。笑

帰り道早く歩きたい!とか思ったりもするけれど、いつまでも小さなことに感動できるこども達みたいでありたいな、とも思います。

いつまで、このサイズでいてくれるかな
いつまで、ママ、ママ、と、なんでもないことを報告に来てくれるかな
いつまで、手をつないでくれるかな

こども達が大きくなっても、私と同じくらいの背になっても、
私の中ではきっといつまでも 5歳と8歳の今くらいのこども達なんだろうなぁ

【須永繭子(Mayuko Sunaga)】
長女はなちゃん、長男宗介くんの2児の母。ESSEほか女性誌やCM、ショートムービーなどでモデル、女優として活躍。武蔵野美術大学出身。オスカープロモーション所属