<須永繭子のライフスタイル日記 My charm>「Happy wedding」
2016.09.24
  • この記事を
    シェア

須永繭子です。職業は、モデル、俳優。子ども服や雑貨のデザインなどもやっています。武蔵野美術大学出身で、ものをつくることが小さな頃から大好きでした。ここでは、そんな子どもたちとの日々、大好きな手づくりのこと、暮らしのこと、お仕事のことなど、日々のあれこれをゆるゆると綴ってゆきたいと思っています。
須永繭子のライフスタイル日記「My charm」

「Happy wedding」

 中学1年の時からの親友が、結婚式を挙げました。12歳の時から、一緒に笑ったり泣いたりけんかもしたな…お互いの過去を知り尽くしている。恥ずかしい過去もね。ふふ。もう20年以上なかよしなんて、ほんとうに大切なお友達。中高一貫の私立女子高だったので、毎日のびのびと、大体 爆笑して過ごしました。笑

 そしてキリスト教の学校なので、毎日礼拝からスタートしました。アーメン。式は、逗子にある“フレアージュ葉山”にて海の近くで、海が一望できて見事でした。

Happy wedding中高時代のみんなで式の受付を♪

フレアージュ葉山1式も海が一望できる場所。

披露宴は、グリーンをメインにまとめられていて、ナチュラルで素敵でした。式なんだけれど、リラックスできる感じ。

披露宴おにあいのふたり。ふたりともIDEEに勤めていて、うちの家具もたくさん買わせてもらってます。

わたしたちの、にぎやかなテーブル。披露宴の最中、突然、なかよしの友人として話すことになり!緊張していたので、何を話したかあまり覚えていません…

デザートうさぎみたいにかわいいデザート。

12歳の時から今までの彼女を知っているので、何度も何度も涙が出そうになりました。幸せな1日。ほんとうにおめでとう!

【須永繭子(Mayuko Sunaga)】
長女はなちゃん、長男宗介くんの2児の母。ESSEほか女性誌やCM、ショートムービーなどでモデル、女優として活躍。武蔵野美術大学出身。オスカープロモーション所属