1. トップ
  2. トレンド

遺産はない!と断言していた義父母が、まさかの…<大盛のぞみの子育て漫画>第86回

2020.08.13
  • この記事を
    シェア

自分の黒歴史を赤裸々に描いた漫画を、インスタグラムで発表している大盛のぞみさん。2人の子どもを育てる母でもある彼女が、“ほっこり下品”な、ゆるい子育て漫画をお送りします。

今回は義実家にまさかの遺産があった!? というお話。その正体とは…。

義実家から相続に関する電話。ゲルマニウムネックレスがもらえる!?

この前義母から連絡が来て

「それがアンタあったんじゃわ金目のモノが」「うちゃー、田んぼや畑はあるけど遺産やこなんもねえけえ! 死ぬの楽しみにしてもらっちゃ困るで!!」と言われてたので、突然の相続話に一瞬心が浮かれてしまいました。

「アンタとバブ夫に1本ずつやるわ!!」

「ありがとうございます~」それにしても、義両親がいつもつけているあのペアのゲルマニウムネックレスがそんな恐ろしい値段だったとは知りませんでした。
だれから買ったんや。ぼられとるやんけ…。

ゲルマニウムネックレスといえば、一昨年の夏、あのネックレスをつけて農作業をしていた義母が太陽光を集めに集めたゲルマニウムのせいで首に水膨れができてヒィヒィ泣いていたのを思い出します。

ナニワ金融道に出てきそうなゴツいネックレスだ。ウケる! と思うことはあっても1度もうらやましく思ったことはない。断言できます。

心から要らねえ!!

本当に義両親が持っているものはなにも要らない!
(現金ならいつでもウェルカム!)

とにかくコロナのせいで死ぬ気満々になってしまっていた義母ですが、とにかくいついつまでも健康でいてほしいものです。

●ついに来た!義母から「あんたの漫画が見たい」<大盛のぞみの子育て漫画>第87回はこちらから!

●【大盛のぞみの子育て漫画】第1回 おおらかな心が仇に!? 好みじゃない夫と結婚した理由はこちらから!

【大盛のぞみ】

Instagramに@imoootjya名義で投稿した“ほっこり下品”な手描き漫画が、今いちばんポップな闇漫画として大きな反響を呼ぶ。フォロワー数は約10万人超。2児の母。著書に『のぞみ33歳。だだ漏れ日記』(扶桑社刊)がある

のぞみ33歳。だだ漏れ日記

8万人が爆笑! すべて実話の“恥ずかしい過去”を描いた闇漫画の書籍化!!

購入
このライターの記事一覧