ペタッと貼るだけ!マステ使いで地味なハガキもかわいく変身
  • この記事を
    シェア

2016.09.14

 ハガキがシンプルすぎて、「ちょっと寂しい」とか「枠がなくて文章が書きづらい」と思ったことはありませんか?手紙の書き方コンサルタント・青木多香子さんにマスキングテープや図柄が転写できるデコレーションテープを使ったハガキのアレンジを紹介していただきました。

マステ使いで地味なハガキもかわいく変身

超初級!1本ラインで区切る、デコる

 マステやデコレーションテープが1個あれば、できちゃうアレンジがこれ。

マステ使いで地味なハガキもかわいく変身 ハガキの表面の中央にテープを1本引っ張ります。絵ハガキなど裏面に文字が書きにくいものでも、これならかわいく、あて名部分と本文を区切れますね。

 シンプルな幾何学模様や絵柄や、相手の好きなモチーフを選ぶと◎。また、「おめでとう」や「ありがとう」のメッセージ入りのテープで相手に気持ちを伝えてもいいですね。

 また、ハガキの下1辺に1本ラインを入れるだけでも、ぐっと華やぎ、かわいさもアップ。

マステ使いで地味なハガキもかわいく変身 ハガキ裏面の上下に入れると、オリジナルカードをつくることもできます。

マステ使いで地味なハガキもかわいく変身

テープを重ねておしゃれに

 2種類のマステやデコレーションテープを重ねて使う方法です。

マステ使いで地味なハガキもかわいく変身 マステは、半透明のものが多く、重ねると下のテープが透けてみえます。それも考慮に入れて、重ねる種類や重ねる幅を工夫しましょう。今回ご紹介したのは、いちばん簡単なマステ、デコレーションテープの楽しみ方。マステは、はさみで切ったり、手で切ってあえて切り口を不ぞろいにしてみる、3種類以上のテープを組み合わせるなど、楽しみの幅は広がります。

 あなたらしい楽しみ方をぜひ見つけてくださいね。

【青木多香子さん】
(社)手紙文化振興協会認定・手紙の書き方コンサルタント。「人を癒し、励まし、幸せにする」手紙を広めるために雑誌、書籍、セミナーなどで活動。ブログ「手紙、おくります。