1. トップ
  2. トレンド

レトロな佇まいのかき氷器。家でもお店みたいなふわふわ食感を

ESSE編集部
2020.05.09

おうち時間が長い今こそ、あるだけで家の中が明るくなるような雑貨や文房具を取り入れませんか?
お店ごっこが楽しめるかき氷器をはじめ、ESSEおすすめの4アイテムを紹介します。

おうち時間を充実させる、見た目もおしゃれな便利雑貨や文房具

1:お店ごっこが楽しめるレトロ風かき氷器

手動ふわ雪かき氷器昔ながらの氷屋さんのかき氷器をほうふつとさせるデザイン。氷の粗さを自由に調整できて、家にいながら、お店のようなふわふわ食感のかき氷が簡単につくれます。

・手動ふわ雪かき氷器 幅30×奥行21×高さ36.5cm ¥3980(ドウシシャ)

2:乙女心をくすぐるレトロ文房具が100円で

封筒レトロタッチの動物が描かれた『レトロ横丁シリーズ』がSeriaで大人気。ロウ引きのような茶封筒や、切手風デザインのシールなど、かわいい文具がそろっています。

・スタンプシールレトロ横丁96片、筋入り封筒長型4号レトロ横丁10枚縦20×横8.8cm 各¥100(ともにSeria)

3:大人も子どもも整頓したくなるミニお道具箱

ミニお道具箱レトロな色使いと『おどうぐばこ』の文字に、子どもの頃の記憶がよみがえります。名刺や小さな文房具、裁縫セットなどを入れるのにぴったりのカードサイズ。全5色。

・ニューレトロミニお道具箱(アイボリー、イエロー、グリーン) 幅8×奥行3.5×高さ10.8cm 各¥500(すべてハイタイド)

4:あの“サクラクレパス”がカラフルな歯ブラシに!

歯ブラシパッケージから持ち手まで、子どもの頃お絵描きで使ったサクラクレパスのデザインそのもの! 小さいヘッドと握りやすい設計で、大人はもちろん子どもも使いやすい。
・デンタルプロクレパス風ハブラシ(ふつう)5本入 ¥474(デンタルプロ)

<撮影/山田耕司 取材・文/ESSE編集部>

  • この記事を
    シェア

【この記事も読まれています】