1. トップ
  2. トレンド

ピンクのカルボナーラとハンバーガー!五感で桜を楽しめるカフェ

ESSEonline編集部
2020.03.24
  • この記事を
    シェア

ヴィーガンやグルテンフリーなど、体に優しい食べ物が注目されています。
野菜をたっぷりと使用した食事をイメージする方も多いかと思いますが、「正直、味はおいしいの?」「満足感は?」と気になりますよね。

BOTANIST Tokyoで絶品のヴィーガンメニューが楽しめるといううわさを聞き、ESSE編集部公認インスタグラマーの皆さんと調査してきました!

春限定メニューは衝撃的なピンクのビジュアル!

春限定メニュー
佐々木綾子さん(@nonninaaya)のインスタ映えな1枚!

シャンプーやスキンケアグッズでおなじみのBOTANISTが運営するBOTANIST Tokyoは、グッズが買えるショップと、体に優しい食事を提供するカフェが一体になったフラッグショップ。オシャレでおいしいベジタリアン、ヴィーガン向けメニューがたくさん楽しめるんだとか。

そんなBOTANIST Tokyoのカフェコーナーでは、期間限定の春メニューがたくさん。おいしさはもちろん、思わず写真をとりたくなる見た目にESSE公認インスタグラマーも大興奮! ピンクにそまったメニューをさっそくチェックしましょう。

●かわいいビジュアルにメロメロ!ピンク色のハンバーガーとカルボナーラ

桜を基調とした春限定メニューは、なんとハンバーガーやカルボナーラもピンク色。席に運ばれてきた瞬間に、「かわいい~!」と皆さんのテンションもアップしました!

「スプリングバーガー」(ドリンク付、1300円)はフレッシュな野菜とたっぷりのサーモンがサンドされています。春らしいピンク色のタルタルソース、サクラのパウダーで、まさに五感で春を楽しんでいる気分。
ヘルシーな具材だけを使用しているので、かぶりついて食べても罪悪感を感じません。
テイクアウトもできるため、家でお花見気分を味わうこともできますよ。

スプリングカルボナーラ
(@chiyu071209)さんも「ピンクでかわいい!」とメロメロに…

「スプリングカルボナーラ」(ドリンク付、1210円)は、ボタニストカフェ人気のヴィーガンカルボナーラをそのまま春仕様に。卵不使用で、パスタもグルテンフリーの麺を使用しています。濃厚な味わいのクリームと春野菜、アクセントの黒コショウが絡んで絶品! だけど、ヘルシーで体に優しいとうれしいことづくめなんです。

●ピンク色のドリンクは店内の植物と合わせてインスタ映え!

スプリングアイスチョコレート
(@tokyo_ashimoto_photography)さんが2種のスプリングアイスチョコレートを撮ってくれました!

3色ダンゴのようなキュートな見た目の「スプリングアイスチョコレート」(728円)は、抹茶チョコレートと相性抜群のイチゴムース味、チーズフォーム味の2種類。

チーズフォームのアイスチョコレート
Yukari Saitoさん(@saito.yukari)はチーズフォームのアイスチョコレートを店内に自然に潜ませて…

なんとこちら、ストローがクッキーでできているんです!

イチゴムースのアイスチョコレート
葵さん(@dolphin_coconut)はイチゴムースのアイスチョコレートと店内のロゴの組み合わせ写真に

「ちゃんと吸えるし、食べてもおいしい!」とインスタグラマーの皆さんも笑顔に。

スプリングスムージー いちご&フランボワーズ春の果実をふんだんに使用した「スプリングスムージー いちご&フランボワーズ」(655円)は豆乳を使ったヴィーガン対応のスムージー。イチゴ、フランボワーズの甘酸っぱさとてんさい糖のやさしい甘みが口いっぱいに広がります。
「甘すぎずさっぱりしているから、飽きずに飲み干せます」とインスタグラマーからも太鼓判。
ちなみにスムージーのストローは、紙ストロー。サスティナブルにも気を使っています。

BOTANIST Tokyoでは、2020年4月12日(日)まで春限定のメニューを楽しむことができます。春気分を先取りしたい人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

ボタニストカフェの公式サイトはこちら

<撮影・取材・文/ESSEonline編集部>