1. トップ
  2. トレンド

ローソンと八天堂がコラボ。イチゴサンドが春すぎる味

2020.03.25
  • この記事を
    シェア

暖かくなり、コンビニの店頭でも春スイーツが続々と発売に。「そんなコンビニスイーツのなかでも、ローソンがすごいんです」と話すのは、コンビニライターのはなさん。詳しくレポートしてもらいました。

春のコンビニスイーツ。ローソンと八天堂がコラボ!

昨年話題をさらったローソンと、クリームパンで有名な八天堂のコラボスイーツ。今年も発売に!
今年はバリエーションも豊富で、どれを食べていいかわからないほど。というわけで、全部食べて試してみました。

●今年初! スイーツサンドイッチ

サンドイッチ2つローソンから、春を感じるサンドイッチコラボが登場! 「かすたーど苺」「かすたーどミックスフルーツ」の2種類同時に発売されました。
いずれも八天堂監修のカスタードクリームとローソン自慢のホイップクリームに果実を加えたスイーツ感のあるサンドウィッチ!

かすたーどミックスフルーツ「かすたーどミックスフルーツ」(368円)はイチゴ、パイン、黄桃がサンドされていて、甘いだけではなく、フルーツのほどよい酸味がさわやかなサンドウィッチ。パインと黄桃はシロップ漬けなので、どことなく懐かしいムードもあります。

かすたーど苺「かすたーど苺」(348円)は、絵に描いたような真っ赤なイチゴが主役。フレッシュフルーツならではのみずみずしさがあり、イチゴの香りも心地よくフワッ! 見た目の華やかさに比例して味わいもリッチ。ぜいたく気分を楽しめました。

●新食感のたい焼きが登場!

あんバタかすたーどたい焼きたい焼きというと一般的にはほんのり温かいモノだと思いますが、コンビニで売っているたい焼きはほとんどがチルド(冷蔵)のもの。
「Uchi Cafe×八天堂 あんバタかすたーどたい焼き」(180円)は、冷たい=固くなってる!? という心配はご無用。食感に工夫があるんですよ♪

お皿にたい焼きこのたい焼きは生地が厚めになっていて、絶妙なモッチリ食感。低反発のマクラのような心地よい弾力で、あんバターを優しく包み込んでいるのがポイントです。

たい焼き断面甘さ控えめの粒あん&バター入りのカスタードがIN!! バター入りのカスタードってどんなの感じ? と思ったら、カスタードの甘さにフワッとバターの香りがして、ほんのり塩気がありました。
いつものカスタードとはひと味違う魅力です。ちなみにたい焼きの尻尾の方までクリームがつまっていました。

●定番スイーツもコラボ!

あんバタかすたーどロール「Uchi Cafe’ SWEETS 八天堂 あんバタかすたーどロール」(220円)のロールケーキはフワフワ&しっとりタイプ。中央の凹みにカスタードクリーム、バタークリーム、粒あんが3層になって入っていて、カスタードはトロッとなめらか。粒あんのひかえめな甘さ&バターの塩気があとをひく味でした。

たい焼きと違いクリームは中心部分のみなので、うっかりしているとひと口で主役(あんバター)を食べ終えてしまうのでお気をつけください。ちびちびすくって食べましょう…(笑)。

今回はローソンのウチカフェ×八天堂のコラボのスイーツ、サンドウィッチをご紹介しました。なかなか八天堂の商品が食べられない地域に住んでいても、気軽に楽しめるのがコンビニコラボの魅力です。期間限定、数量限定商品なので、ぜひお試しを!

【はなさん(写真・文)】

岩手県在住。ブログ「おやつは一日3個マデ」を更新中。ほぼ毎日コンビニに通い、大好きなコンビニスイーツやパンを中心に、毎週発売される新商品情報などを発信

このライターの記事一覧