1. トップ
  2. トレンド

コロナ騒動で夫婦喧嘩が多発。リモートワークで情緒不安定に…

ESSEonline編集部
2020.02.27
  • この記事を
    シェア

新型コロナウィルス感染症の流行が広がり、いよいよここ数日で時差出勤、リモートワーク(自宅作業)、通勤中や業務中のマスク着用を義務づける企業が増えてきました。このように感染への不安やストレスを抱えることで、夫婦間においても不穏な空気が流れてしまうケースが多発していると言います。

今回、3人の会社員の妻たちに話を聞きました。

マスクの人々
外にはマスク姿の人がたくさんいます(※写真はイメージです。以下同じ)

自宅作業によるストレス、夫が飲み会、マスク不足…新型感染症拡大のなかで、夫婦間で起きた争い

●自宅作業でメンタルを病む夫、パワハラ要求する妻

夫が一週間前から自宅作業になったという会社員のSさん(34歳)はこう嘆きます。

「夫はもともとメンタルが不安定なタイプなんですが、一日じゅう自宅にいるせいか、余計にテンションがおかしくなっているようです。私が仕事から帰宅すると、妙に元気だったり、逆に機嫌が悪かったり…。人間、太陽を浴びない生活をするとメンタルが正常じゃなくなるんだと思いました」

また、自宅で仕事とはいえ、会社での緊張感ある作業とは違い、ネットサーフィンにいそしんでいるようで、Sさんが帰宅するなり「決めた! これを機に来週、断食ダイエットをしよう」と突然宣言したりも。

「前から断食に興味はあったようなのですが、家にいる時間が長いから、今だ! と思ったようですね。自宅勤務の夫はいいですが、私は普通に出社するのに…」

一方で、家にいる夫と外に出る妻という関係になっている今、Sさんもつい夫にパワハラじみた要求をしてしまうといいます。

「家が片づいていなかったりすると、『あんたは家にいるんだから、家事とかやっといてくれたっていいじゃん』とチクリと言いたくなってしまいます。でも夫としては『自宅にいるけど、こっちも仕事しているんだから家事なんかできない』と言い張るんです。今後私の会社が自宅作業になってしまったら、夫と終日一緒なわけですから、ますます関係が悪化するような気がしています」

●客が来ない店主からの誘いに断れない夫、「危機感がない」と暴れる妻

プライベートまで徹底的に感染予防に努める企業もあれば、そうじゃない企業もあります。夫婦で会社が違う場合、その温度差でもめるケースも。銀行に勤めるTさん(36歳)に聞きました。

「私は業務の関係上、リモートはできないのですが、会社から言われているのは、『同居している家族とともに毎日の検温』『5人以上の飲み会の禁止』です。だから、仕事が終わるとすぐ家に帰る生活をしているのですが…。夫の会社はとくにそういった指示はなくって、会社帰りに飲みに行ってしまうんです」

大勢の人が集まるイベントは軒並み中止が続いてはいるものの、飲食店に関しては規制はないのが現状。行動の自粛は本人次第となってしまいます。

「夫にせめて今は自粛してほしいと伝えたところ、どうやら行きつけの飲み屋の店主が客があまりにも来なくて経営が危ういと嘆いており、常連客みんなに飲みに来てほしいと営業メールを入れているそうなんです。お人よしの夫は1日おきくらいに行っていますが、5人以上が濃厚接触する小さな店。いくら、店主が気の毒でも、状況が状況です。私が夫からうつされてしまったら、自分の会社の対応も意味がありませんよ」

男性にビンタする女性いくら言っても飲みに出かけてしまう夫に、堪忍袋の緒が切れてしまったTさん。飲みに行った日には夫を寝室からつまみ出し、夕方になると毎日夫に「絶対飲みに行くな」と警告メールを送るように。

「危機感のない夫に不信感がつのり、外出時にマスクをつけなかったり、雑な手洗いをしているのを見るだけでイラっとして当たってしまいます。このウイルス流行が長引くだけでなく日に日に恐ろしくなってきているのもあり、精神的にも疲弊していますね」

長期化する今回の流行。「コロナ疲れ」が夫婦間においても蔓延しているのかもしれません。

1 2