1. トップ
  2. トレンド
嫁は残飯処理係じゃない!茶碗蒸し事件の結末<大盛のぞみの子育て漫画>第66回
2020.01.23
  • この記事を
    シェア

自分の黒歴史を赤裸々に描いた漫画を、インスタグラムで発表している大盛のぞみさん。2人の子どもを育てる母でもある彼女が、“ほっこり下品”な、ゆるい子育て漫画をお送りします。

義母の振る舞いにモヤモヤしていたのぞみさん。そんなモヤモヤがスカッとした、義父の言葉とは?

いつのまにか義実家における残飯処理班に!それを救った義父の一言

たくさんの小松菜結婚も9年目。
ハッと気づけば残飯処理班に任命されてたんですよ。

電話をする女性義母リンが自ら残飯処理班として、処理活動しているのならばここまで(おやおや…?)と思わなかったんですが、私のみ活動させるのはいかがなものか? と常々モヤモヤきてました。

茶碗蒸しをもらう

残された茶碗蒸しを勧める

義父に怒られるこの茶碗蒸し処理事件に関しては、義父に大感謝。

普段本能のままに動き回り私の心を狂わせる義父ですが、この出来事のおかげで心の底から健康を祈れるようになりました。

そしてそして、「大好きな孫や息子に食べさせてね!」と言って送ってくださるとれたての野菜やおいしい漬物。
じつは私がバリバリメインで食べてます。

ココだけの話、子どもも旦那も野菜にあまり興味がないため、わが家では私がほぼ食べてるんですよ。

「ほほほ! 悔しかろう!! 嫁の栄養になっとるわ! ヒーッヒヒヒヒヒヒ」と、思いつつも余さず調理しておいしくいただいているので、そこらへんはもうだいたいで勘弁してくれよな! と、思ってる私です。

【大盛のぞみ】

Instagramに@imoootjya名義で投稿した“ほっこり下品”な手描き漫画が、今いちばんポップな闇漫画として大きな反響を呼ぶ。フォロワー数は約10万人超。2児の母。著書に『のぞみ33歳。だだ漏れ日記』(扶桑社刊)がある

のぞみ33歳。だだ漏れ日記

8万人が爆笑! すべて実話の“恥ずかしい過去”を描いた闇漫画の書籍化!!

購入
このライターの記事一覧