1. トップ
  2. トレンド

豆皿や箸置きを活用。おせちもワンプレートでおしゃれに

音仲紗良
2019.12.25
  • この記事を
    シェア

年末にさしかかり、お正月雑貨が店頭にたくさん並んでいます。最近は100円ショップなどでも気軽に手に入るようになりました。

お正月のテーブルコーディネートのテーマといえば「おせち」です。
「お重おせちはハードルが高い…という方には、豆皿やカップをプレートに乗せてつくる『ワンプレートおせち』がおすすめです」と話すのは、フードコーディネーターの音仲紗良さん。
お手頃アイテムを使った、SNS映えする食卓アイデアを見せてもらいました。

赤いお盆の上に豆皿4枚
扱いやすい豆皿を使って、お正月らしい食卓に

豆皿や箸置きを駆使して、お手軽に正月気分を楽しもう

●「ワンプレートおせち」は華やかデザインをセレクト

吉祥花シリーズの豆皿普段はシンプルな器をおすすめすることが多いのですが、お正月は普段より華やかなデザインを選んで縁起よくしたいですね。
華やかな色合いの「吉祥花シリーズ」(ナチュラルキッチン)は、サイズや形違いがたくさん。

お皿の上に足つきカップ足つきカップは盃としても使えますし、小鉢としてプレートとセットで使えばワンプレートおせちの完成です。

●お正月モチーフの豆皿をフル活用

豆皿5枚めでたい鯛モチーフやひょうたん、富士山や鶴のほか、亀や梅などのモチーフの豆皿が豊富! 組み合わせてプレートに乗せれば「ワンプレートおせち」の完成。
プレートが多色の柄ものの場合は、豆皿は柄に使われている色のものを選ぶのがおすすめ。ごちゃっとするのを防げますよ。

お盆お盆に乗せてもおしゃれに決まります。

●箸置きやコースターもお正月モチーフでとことん正月気分を!

箸置き6つ豆皿と同じく、お正月らしいモチーフの箸置きも最近は充実しています。

豆皿とあわせて使って、お正月気分をとことん盛り上げてもよし、ワンポイントでいつものテーブルコーディネートに加えても、さりげなくお正月を演出できます。

コースター6つ「ワンプレートおせち」が華やかなので、コースターはあえてナチュラル系の質感と色味をセレクトすれば、「抜け感」が出てごてっとなりすぎません。

お箸お箸も、普段使いより少しゴージャスな印象のものにすると、華やかに。

ハードルの高いように思われるおせちも、ワンプレートなら簡単ですよ。ぜひ手軽に食卓に取り入れてみてくださいね。

●教えてくれた人
【音仲紗良さん】

フードコーディネーター・スタイリスト。食に関する編集・取材・執筆、レシピ開発・制作・スタイリング、イベント企画・運営、キャスティングなどを展開する「ぽかぽかてーぶる。」を主宰している