1. トップ
  2. トレンド
おせち最新事情。「食べない」派が多数、代わりに食べるものは?
ESSEonline編集部
2019.12.27
  • この記事を
    シェア

お正月の定番料理といえば「おせち」。しかし、最近ではあえておせちを食べないという家庭も増えてきました。
ここでは、20~40代のESSE読者280人に「おせちを食べる予定はありますか? その場合の予算は?」というテーマでアンケートを実施。ランキングやコメントを発表します。

おせちの最新事情を調査!「食べない」派の方が多い結果に

おせち料理
おせち料理、食べてますか?読者アンケートの結果
おせちを食べる予定はありますか?
あり 105人
なし 128人
未定 48人

「食べる予定がない」の方が多いという結果に。また、「なし」と答えた128人中、5人はおせちのかわりにステーキやすき焼きなど好きなものを食べるという回答でした。
次に、「食べる予定がある」と答えた方に、予算に関するアンケートも実施しました。

おせちにかける予算は?
1万円以下 45人
1~2万円 22人
2~3万円 10人
3~4万円 5人
4万円 1人
5万円 1人

多くの方が、おせちの予算は1万円以内に収めたいようです。
ではここからは、主婦の皆さんのおせちに関する声を具体的に紹介していきます。

おせちを食べる派にもさまざまな意見が

●家族の好きなものだけつくる(買う)

おせちを食べる予定がある方でもっとも多かったのは、家族の好きなものだけをピックアップしてつくる(買う)という意見。
残ってしまう具材があるのはもったいないので、好きなものだけをおいしくいただきたいという方が多いようです。

栗きんとん「とりあえずおつまみ兼雰囲気出しのために、紅白かまぼこと伊達巻きだけ購入します」(Mさん)
「家族の好きなものだけ買います。数の子、お煮しめ、黒豆、かまぼこ、ローストビーフなど」(Cさん)
「好き嫌いがあるのでおせちセットは購入しません。伊達巻きのみ購入しています」(Sさん)
「100円ローソンで伊達巻き、黒豆、栗きんとんなど5品くらい買います」(Hさん)

●おせちは毎年セットを購入する

セットになっているものを毎年購入している方もいました。こちらのほうが予算は高め。
注文さえすればまんべんなくおせちの具材を食べられるので楽チンなのが嬉しいですね。

「実家の近所の小料理屋さんに頼んで購入。1万円くらいです」(Sさん)
「1万2000円程度のものを買っています」(Aさん)

今話題のふるさと納税をかしこく利用している方もいました。

「おせち料理もふるさと納税の返礼品でいただく予定なので、お金をかけずにすみます」(Kさん)
「ふるさと納税におせちがあったので頼んでみました。お刺身などを追加で購入する予定です」(Sさん)

出費の多くなる年末年始に、おせち代を節約できるのはうれしいですね。

おせちを用意しない理由は?

●多かったのは、実家で食べるという意見

自分でおせちを用意する予定はなく、実家で用意があるのでそちらを食べるという方が多くいました。
実家でおせちを食べる分、家では家族の好きなものを用意するというのもひとつの手かもしれません。

「毎年自分の実家でごちそうになっていて、私は栗きんとんだけつくって差し入れしています」(Fさん)
「実家で鉢盛のおせちを食べさせてもらいます」(Eさん)

●おせちを食べない家庭ではなにを食べる?

すきやきや鍋では、おせちを食べない家庭では、お正月になにを食べているのでしょうか。
普段より少し奮発して高級なお肉などを買う方が多いようです。

「おせちを購入する予定はありませんが、ステーキや高級フルーツなどを購入する予定です」(Kさん)
「普段よりいい食材ですきやきや鍋をします。つくりたくないのでレトルトなどの買いおきも活用」(Iさん)
「魚介類や普段より高めのお肉やお酒を買います。3万円くらい」(Mさん)
「夫婦二人ともおせち料理があまり好きではないので、代わりに夫の正月の郷土料理を毎年つくっています」(Hさん)

おせちに関する最新事情を調査しました。おせち事情はそれぞれの家庭によってさまざまですが、家族が喜ぶラインナップでお正月を迎えたいですね。

<取材・文/ESSEonline編集部>