1. トップ
  2. トレンド
2020年は皇居が最強!運気を上げるパワースポット5選
富士川碧砂
2020.01.02
  • この記事を
    シェア

2020年もスタートしたばかり。運気を上げるためにパワースポットでご利益をいただきたいもの。開運コーディネーターの富士川碧砂さんに、今年のパワースポット5つを教えていただきました。

皇居、アンティークショップ…今年のパワースポット5選

2019年は激動の年でしたね。2020年は、やぎ座に拡大と幸運の星・木星をはじめとする星々が集まり、その動きをさらに加速させます。

また、子(ねずみ)年というのは、十二支のスタート。「鼠算」というように、この年に始めたことは大きく反映すると言われています。2020年からあなたの前の景色は大きく変わろうとしているのです。その変化のスタートに乗り遅れず、運気をあげましょう! そんなおすすめのパワースポットをお伝えします。

1.大黒天さま

大円寺
東京目黒にある大円寺
ねずみ年におすすめの神さまは、なんといっても大黒天さま。大黒天のお使いは、ネズミ。子年にパワーが増す大黒天をまつっている寺院にぜひお参りしてください!

そんな大黒天をまつっている寺院で、私が大好きなお寺をご紹介しましょう。

それは、東京目黒にある大円寺。江戸城の裏鬼門を守護する自社のひとつ。開運出世のご利益で知られています。60日に一度、甲子(きのえね)という暦のスタートの年に護摩祈祷をしています。とても縁起のいい日とされ、この日にお参りするのがおすすめですよ。
たとえば、1月ならば22日です。

2.千手観音

十二支にはそれぞれ「守り本尊」というものがあります。子の守り本尊は千手観音。
道をきり開くご利益があると言われています。

そして、千手観音といえば、京都の三十三間堂です。国宝である1001体の千手観音立像にぜひ会いに行ってくださいね。

3.お城

やぎ座にパワーが集中する2020年は、やぎ座の象徴である伝統的なもの、古くからあるもの。また中心的な存在のものの力が増します。お城は風水的にみても、パワーのある場所に建てられたものばかり。

皇居の二重橋
皇居の二重橋
なかでも最強と言えるのが、皇居です。江戸城だったここは、富士山からのエネルギーが集まるように創建されている最大のパワースポットです。ぜひ2020年には訪れてくださいね。

4.大国主命

大国主命は、日本の歴史のなかでは大黒天と同じ神さまとみなされています。大国主命は、ウサギを助けたお話で有名ですが、ネズミも大国主命に助けられて、そのお使いとなりました。

大国主命は縁結びのご利益で知られていますよね。縁は恋愛だけではありません。運気はご縁によってもたらされるもの。大国主命に良いご縁をいただいて、人生をワンランクアップさせてくださいね。

大国主命が祀られているのは氷川神社や出雲大社。おすすめは、川越氷川神社。ご縁結びの強力なお力がありますよ!
その近くにある小江戸という古い街並みも2020年のラッキースポット!

5.アンティークショップ

さて、観光や寺社参拝でなくても運気を上げたい方におすすめなのが、アンティークショップでのお買い物。

やぎ座は古い伝統のあるものの象徴。アンティークショップでお宝探しをしてみてくださいね。

どんなお買い物がおすすめかというと、時計や文房具、また日本の伝統衣装である着物など。着ることがなくてもインテリアとして部屋に飾ってもいいですよ! 帯などは、テーブルランナーや、ベットランナーとして使ってもすてきです。

ガネーシャ
ガネーシャの置き物
また、ガネーシャの置き物も2020年の開運アイテム。ガネーシャはインドの神さまですが、ネズミが大好きなんです。豊かさをもたらす風水アイテムとして、リビングに飾ってくださいね。

●教えてくれた人
【富士川碧砂さん】

開運コーディネーター。霊能者の祖母の血筋もあり、オーラ鑑定、各種占いを極め、鑑定は一年待ち。開運和柄製品の実業でも活動。占いコンテンツ「魂の憑代(よりしろ)」は利用累計50万人。著作に『開運和柄ぬり絵』(サンマーク出版)、『神さまを100%味方にする 開運和柄 日本人のDNAに秘められた《願望物質化》』(ヒカルランド)他多数、最新刊は『ちび魔女ねこぴと48人の女神うらないパーフェクトBOOK』(小学館)を著者名みさみさとして出版