ゲッターズ飯田さんが占う2020年!ラッキーカラーは紫と紺
ESSE編集部
2019.12.08
  • この記事を
    シェア

もうすぐ令和元年も終わり、2020年がやってきます。
オリンピックイヤーでもある2020年ですが、いったいどんな年になるのでしょうか?
芸能界最強の占い師として有名な、ゲッターズ飯田さんに教えてもらいました!

ゲッターズ飯田さん

2020年は「協調性」が吉。みんなで協力を

ゲッターズ飯田さんによると、2020年のキーワードは“協調性”。

「みんなで力を合わせられる人が評価される年。他人を素直にほめたり、人のために行動したりすることで、運気が上がります。反対に、自分勝手な言動をとっていると運が逃げていくので注意してください」

家族や友人と過ごすときも、ホームパーティのように“みんなで楽しめる”機会を増やすことが運気アップにつながるそう。

「相手の笑顔を想像しながらおもてなしの準備をするといいですよ。人を喜ばせるポジティブな行為が、自分の幸運につながります」

また、“伝統”も2020年のキーワードの1つに。

お祭りを楽しむ子どものイラスト「伝統文化を感じさせるアイテムや場所も開運につながります。古着を着てみたり、旅行のテーマにするといいですよ」

ほかにも、ラッキーカラーや開運行動を聞いてみました。

●2020年のラッキーカラーは?

歩く女性のイラストラッキーカラーはズバリ、紫と紺とのこと。

「幸運を呼び込んでくれるので、インテリアやファッションに積極的に取り入れてみましょう。なお今年に限らず、部屋は見えない部分までキレイに掃除しておくのが鉄則!」

●2020年の開運行動は?

タコ焼きパーティをするイラスト2020年は庶民的で親しみやすいものが幸運のカギに。

「お弁当づくりをしたり、ホームパーティをひらくと運気アップ。バーベキューやタコ焼き、お好み焼き、鍋パーティなど気取らないメニューを選びましょう」

●運の善しあしに振り回されないで

ゲッターズ飯田さんが独自に考案した「五星三心占い」では、生年月日によって12種類のタイプに分類。そのタイプによって2020年が幸運タイプと要注意タイプに分かれますが、運の善しあしではなく、「なにをすべき時期か」を考えることが重要と言います。

「どんな人も好不調の波はあるもの。それを把握し、運気に合わせた行動をとることで、だれでも幸運になれますよ」

発売中のESSE1月号では、「五星三心」のタイプ別に、2020年の運気を大予想!
ボリュームたっぷりの内容なので、ぜひチェックしてみてください。

●教えてくれた人
【ゲッターズ飯田さん】

芸能界最強の占い師として活躍。6万人以上を占った実績を基に「五星三心占い」を編み出す。近著に『ゲッターズ飯田の五星三心占い 2020年版』(セブン&アイ出版刊)など

ESSE1月号

ESSE1月号

今月の表紙&ESSE's INTERVIEW/麻生久美子さん 全国書店・コンビニ・オンライン書店等で発売中! 詳細・購入はこちらから

購入

ゲッターズ飯田の五星三心占い2020年版 金/銀の羅針盤座

いよいよ2020年!「芸能界最強の占い師」が送る、年刊分冊の「開運の書」最新版!

購入