1. トップ
  2. トレンド

ロケ弁最新事情!予算削減のなか、最近のヒットは?

吾妻聖子
2019.11.29
  • この記事を
    シェア

フジテレビ「ノンストップ!」のコーナー「ノンストップ!ESSE」。プロデューサーの吾妻聖子さんに、コーナーの裏側を紹介してもらいます。

今回は、テレビ収録といえばおなじみ、「ロケ弁」について語ってもらいました。

V6坂本くんも食べています!最近のロケ弁のヒット

ロケ弁フジテレビ「ノンストップ!」のお料理コーナー「ノンストップ!ESSE」プロデューサーの吾妻聖子です。
今回のお題は、「ロケ弁」です!!

ロケ弁とは、つまりロケのお弁当のこと。タレントさんのお話で、皆さんも聞いたことがあるキーワードだと思います。

このお弁当は、番組の予算や場所によって内容はじつにさまざま。丼のようなものもあれば、カレーやオムライスなどのときもあります。
いずれにしても、スタッフにとっても出演者にとっても、ロケの合間のつかの間の休息を彩る、お楽しみであることは間違いありません。

外でのロケはもちろん、スタジオ収録のときも、食事の時間にまたがる場合は必ず用意されるのですが、全スタッフ・出演者分を発注するので、すごい数になります。特番など大掛かりな番組では、100を超えるお弁当が運ばれることも。

●「津多谷」ののり弁当、「金兵衛」の西京漬け弁当

たくさんの数に対応してくれるところで、配達もしてくれる…となると、お店はだいたい決まってくるんですね。だから、我々テレビスタッフの間では、ここのお弁当だとうれしい! というロケ弁があります。
有名なのでご存知かもしれませんが、「津多谷」ののり弁当や、「金兵衛」の西京漬け弁当は2大巨頭。これが出たら「おお~!!」となります。ただ、今では予算削減のテレビ業界ですので、めったにお目にかかることがなくなりました。

ほかにも人それぞれ、テンションが上がるお弁当があります。だいたいお弁当を発注するのはADさんの仕事ですが、予算内でおいしいお弁当をコーディネートすると、「やるな~」といろんな人にほめてもらえます(笑)。

●ノンストップ!ESSEのロケの最近のヒット

では、ノンストップ!ESSEのロケではどんなお弁当が出ているのか!? ここ最近のロケ弁から、選りすぐりのヒットをお見せしましょう。こちらです!

鯖の西京焼前回のお弁当は、埼玉の朝霞のロケのとき。「楽ごはん」さんというお店のお弁当です。「鯖の西京焼」のお弁当でとってもおいしかったです!
しかも、こちらは、羽釜炊きのご飯というだけあって、白米も最高。うちのADくんが、坂本さんからもほめられて大喜びでした。

いちばん最近のお弁当は、冒頭の写真。「日本料理 忠正」さんの「色彩九枡弁当」です。少しづついろいろ入っているという、女性心をくすぐるお弁当です!

色彩九枡弁当しかもこれ、真ん中のウナギのご飯はおこわだったんです。ポイント高い! でかしたAD!

ロケ弁のことを考えると、つくづく食事って大切だなぁと思います。おいしい食事は、みんなのテンションと士気を高めますよね。ロケは全員にとって、気を張った時間の続く過酷な現場なので、お弁当はいわば、ロケのオアシスなのです。

今回ご紹介したお弁当は、どれもおいしいものばかり。皆さんも機会があれば「ロケ弁」を味わってみてください。

●教えてくれた人
【吾妻聖子さん】

フジテレビ「ノンストップ!」でESSEコーナーのプロデューサーを務め、暮らしにまつわる情報を発信。プライベートでは小学1年生の娘をもつ母でもある