無印良品週間に買いたい消耗品5つ。生活感も消せます
2019.11.15

本日、11月15日から25日まで「無印良品週間」が開催。無料で会員登録しておくと、無印良品のアイテムを10%オフで購入することができます。

ここでは無印良品好きで知られるミニマリストの星野きいろさんが、おすすめの実用アイテムを教えてくれました。

定番にしたい!ひっくり返さなくていい洗濯ネットや水ぎれのいいスポンジ…。隠れた無印良品の優秀アイテム

●綿棒はつめ替えられてエコ!リーズナブル!

綿棒はつめ替えられてエコ!リーズナブル!綿棒はプラスチック容器に入っていることが多いですが、中身を使いきっても容器はまだ使えることがほとんど。ゴミに出すにはかさばるため、中身だけつめ替えできるとエコですね。

無印良品のつめ替え用の綿棒は、プラスチック容器入りのものより30円安いのが魅力です。綿球と紙軸がしっかりして使いやすさは抜群で、化粧直しにも最適。軸部分もパルプ製で地球にやさしいつくりです。

つめ替えはとても簡単。横にして外側のフィルムを外し、茶色の紙筒ごとプラスチック容器にスライド。そのあと、縦にして紙筒を抜くとバラバラになりにくいですよ。

・詰替用 綿棒200本入 120円

●99円!ラベリングやふせんとして使えるマスキングテープ

ラベリングやふせんとして使えるマスキングテーププチプラながらいい働きをしてくれるのが、白色のマスキングテープです。幅15mm×長さ10mで、価格はなんと99円! コスパ抜群で普段使いにぴったりです。

真っ白ではなくナチュラルな色合いの白が優しい雰囲気で、画像のように半透明です。油性マーカーで文字を書くことができ、タッパーや収納ボックスなどのラベリングにもぴったり。好きな長さに切ってふせん代わりにも使えますよ。

・マスキングテープ白 99円

●両面使えるのでひっくり返す手間なし!工夫がつまった洗濯ネット

工夫がつまった洗濯ネット洗濯ネットに洗濯物を入れてファスナーを閉めようとしたら、ネットが裏側で入れ直し…ということはありませんか? ネットの裏表はわかりにくく、急いでいる時に間違うとガッカリですね。

こちらの両面使える洗濯ネットは表裏がなく、その名のとおりどちらの面も使うことができます。洗濯物を入れるときだけでなく、ネットを裏返して中身を出したときも次にひっくり返さなくてOK。ちょっとした手間も省けます。

洗濯ネットはカラフルなものが多いなか、無印良品のネットは真っ白。ファスナーの取っ手は落ち着いたグレーです。スライダー部分がプラスチックで、洗濯槽を傷つけないのもうれしいポイント。つり下げに便利なフックひもはネットの大きさと形によって色が違うため、ぱっと見て大きさがわかるのもいいですね。

・両面使える洗濯ネット・丸型 大 350円

●水ぎれよく、浴室で目立たない三層バススポンジ

浴室で目立たない三層バススポンジ衛生面から短いスパンで交換したいのがバススポンジです。
こちらは汚れ落ちをよくするためにナイロン不織布の薄い層と、気泡の大きさが違う2種類のウレタンフォームの計3層からできています。粗い気泡の層があるため水ぎれが良好で、軽さにも一役買っています。

サイズは7cm×14.5cm×4.5cmで、大人が片手で持つのにちょうどいい大きさ。色は白系で見た目もシンプル。浴室に置いておいても目立たないところがうれしいです。

・ウレタンフォーム三層バススポンジ 250円

●3足790円!同じ色でそろえてペア探しから解放されたい靴下

3足790円無印良品の靴下は、紳士・婦人・子ども・ベビーの幅広いサイズとデザインがそろいます。綿の割合が高いため履き心地がよく、口ゴムがないものは足に靴下のあとがつきにくいメリットも。3足790円のお手頃価格が多く、ベーシックな色展開で人気があります。

3足を選ぶときにおすすめなのが、すべて同じ色とデザインにすること(5本指は除く)。2足同時に洗濯をしてもペアを探す手間が省けますし、片方だけ穴があいても相方はほかにもいるのでムダにならずにすむためです。

靴下を履くときに「今日はどれにしよう」と迷うこともなく、朝の準備もスピードアップ。小学校高学年~中学・高校のお子さんは、婦人用の小さいサイズもおすすめですよ。

こちらは残念ながら無印良品週間の対象外なのですが、普段からきらさずクローゼットにキープしておきたい逸品です。

・えらべる靴下 3足790円、良品週間10%OFF対象外

いつも使う消耗品が「これ」と決まっていると、選ぶ手間も時間も省けて家事効率がアップすること間違いなし。機能的でシンプルな無印良品で、消耗品の定番を見つけてみてはいかがでしょうか。

●教えてくれた人
【星野きいろさん】

滋賀県在住、転勤族の夫と小学生の息子と3人暮らし。引っ越しするたびに荷物の多さを感じ、ものを減らす暮らしに移行中。ブログ「自然体ミニマリスト」で愛用の無印良品アイテム、少ない服や物の暮らしを発信している。

このライターの記事一覧