ディズニー・クリスマス、穴場は11月末~12月頭!
トーマス
2019.11.08

ハロウィーンも終わり、これからは一気にクリスマスシーズンに突入します。東京ディズニーリゾートでは11月8日からスペシャルイベント「ディズニー・クリスマス」が開催されています。
2019年のイベントの特徴とおすすめポイントを、東京ディズニーリゾートに詳しいトーマスさんにお聞きしました。

待ちに待ったディズニー・クリスマス

東京ディズニーランドは童話のような夢いっぱいのクリスマス!

二つのパークで行われるクリスマスイベントですが、それぞれテーマが異なっていますので、簡単にご紹介いたします。まずはランドから!

●注目ポイント1 大人気のクリスマスのパレード

絵本の世界がそのまま飛び出したような「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」というクリスマスパレードを今年も開催します。
7つの物語で構成されたフロートとともに、大勢のディズニーの仲間たちが登場。途中パレードが停止してクリスマスソングを歌ったり、雪が舞うなどの演出でクリスマスをお祝いします。(1日2回公演)

●注目ポイント2 音楽と光の演出、夜のワールドバザール

今年もワールドバザールの中央には高さ15メートルのツリーが登場しますが、今年は夜の演出が進化しています。プロジェクションマッピングとイルミネーションがクリスマスの音楽と連動して、夜のワールドバザールをロマンチックに盛り上げてくれます。

●注目ポイント3 クリスマス限定バージョンをチェック

「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」や「カントリーベア・シアター」と「ホーンテッドマンション」もこの時期だけのスペシャルバージョンで楽しめます。

東京ディズニーシーは華やかで光り輝くクリスマス!

●注目ポイント1 豪華絢爛!大迫力のレビューショー

メディテレーニアンハーバーに約120名のダンサーやキャラクターが集まり、クリスマスの名曲にのせて華麗に歌い踊るショー「イッツ・クリスマスタイム!」が行われます。出演者全員によるラインダンスがとっても大迫力です!(1日2~3回公演)

●注目ポイント2 今年で見納め「カラー・オブ・クリスマス」

夜のハーバーに高さ15メートルのクリスマスツリーと、ディズニーの仲間たちが登場する幻想的な水上ショーです。毎年行われてきたこのショーも今年が最後の公演となるので、しっかりと目に焼きつけておきたいですね。

●注目ポイント3 レギュラーショーもクリスマスバージョン

ステージショーの「ハロー、ニューヨーク!」がクリスマスバージョンになるほか、各エリアで出会えるキャラクターもクリスマスのアイテムを身につけて登場します。

全部食べたい!?心温まる魅力的なディズニーのクリスマスメニュー

両パークではクリスマスならではのスペシャルメニューがたくさん登場します。
この時期だけのチョコレートチュロスや、温かいホットドリンクなどを食べ歩きするのも楽しいですね。

なかでもシーのニューヨークエリアがおすすめ。「テイスト・オブ・クリスマス」というお酒と軽食を楽しめるフードプログラムを開催しており、焼きそばが入ったお好み焼きロールなんて変わったフードも登場。冷たいビールやホットアルコールドリンクなども充実しています。お酒好きなお父さんお母さんは飲みすぎに注意してくださいね。

ランドでも、ジャックスケリントンのチキンサンドなどかわいいフードがいっぱいです。

●いつ行くのがいいの?また混雑対策は?

公式サイトやアプリを使いこなそう!11月8日からスタートするクリスマスイベントですが、当然クリスマスが近づく12月後半が混雑のピークとなります。
また11月の中旬も、イベントが始まった直後ということもあり、多くのゲストで混雑します。ならばそれらの間の時期である、11月終わりから12月の最初の週あたりの平日なら比較的落ち着いていると思われます。

土日祝はどうしても混雑が予想されますので、そういう日に行かれる方は、公式サイトでショーのスケジュールを確認するなど計画をしっかりと立てておきましょう。スマホでファストパスをとるなど、東京ディズニーリゾートの公式アプリを使いこなすことで、効率的に楽しめますよ。

ロマンチックな東京ディズニーリゾートで、ぜひ大切な人と一緒にすてきなクリスマスを過ごしてください。

●教えてくれた人
【トーマスさん】

高校生のときに東京ディズニーランドにハマり、以来30年近く舞浜に通い続ける東京ディズニーリゾートファン。保有するディズニー関連書籍は300冊を超えるデータマニア。スタバなどのカフェ巡りも趣味。