「もう一度同居したい?」と義母に聞いたらまさかの返事<大盛のぞみの子育て漫画>第65回
2019.10.17

自分の黒歴史を赤裸々に描いた漫画を、インスタグラムで発表している大盛のぞみさん。2人の子どもを育てる母でもある彼女が、“ほっこり下品”な、ゆるい子育て漫画をお送りします。

大変だった義実家同居時代を振り返って、義母にある質問をしてみました。

義母に「また同居したい?」と聞いてみた

同居問題について。

結構やり合った記憶のある岡山同居時代。
迷惑をかけたことも多分5000回くらいあるし、私がイラッとさせたことも5000回くらいあるでしょう…。

結構やり合った記憶のある岡山同居時代最近、私の周りがどんどん同居を決めてきていることを受けて義母なっちゃんに聞いてみました。

「Q.お義母さんは、いずれ同居したいと思ってますか?」
もう二度と同居は絶対ゴメンだと思ってるだろうな~…。と思いきや

もう二度と同居は絶対ゴメンだと思ってるだろうな

自由でのびのびとやりたいと思っとるんやこっちは!「あんたな、同居がイヤとかなんとか若い奥さんらは言うたりしよるけど、姑世代の人もイヤだと思っとるんやで。そら自由はなくなるし楽しい思ったりしても気を使うことなんかたくさんあるやろ。自由でのびのびとやりたいと思っとるんやこっちは!! お断りです!! 体が弱くなってからでいいわ、同居は

うんうん……ん??…………え???

なんやそれは!なんやそれは!!結局同居したいってことですよねお義母さん…!??

あんだけやり合ったのにまた同居したいと思ってもらってることをありがたいな!! と思おうとしてはいるんだが、弱ったらヨロシクね♡ というまさかの本音をポロリンチョされたことにビックリしてしまいしばらく脳の機能が停止。

私より体力あるだろ! と思うことが多々だけれども、そのうち始まる可能性が非常に高い、大盛家三世代同居セカンドシーズンに震えが止まらない私です。

とりあえず、メンタル、体力ともに鍛えときます。

【大盛のぞみ】
Instagramに@imoootjya名義で投稿した“ほっこり下品”な手描き漫画が、今いちばんポップな闇漫画として大きな反響を呼ぶ。フォロワー数は約10万人超。2児の母。著書に『のぞみ33歳。だだ漏れ日記』(扶桑社刊)がある

このライターの記事一覧