コストコ通が選ぶハロウィーン食品。冷凍できるからムダなし!
2019.10.11

トリックオアトリート! 10月31日のハロウィーンに向けて準備をしたい時季です。
「ビッグサイズが楽しいコストコですが、少人数でも楽しめるハロウィーンフードもたくさんありますよ」と教えてくれたのは、コストコマニアの高梨リンカさん。

高梨さんは3人家族ですが、毎年コストコのハロウィーンフードで無理なく楽しいハロウィーンパーティをしているそう。最新のおすすめを教えてくれました。

3人家族もOK!コストコでおすすめのハロウィーングッズ5選

●ハロパの主役!「パンプキンパイ」

パンプキンパイパンプキンイエローのジャック・オ―・ランタンがインパクト抜群の「パンプキンパイ」。テーブルの中央に置けば、一気にパーティ感が上がります。

材料にはオールスパイスやナツメグなどが使われています。名前はパイですが味と食感はタルト寄りで、甘さ控えめのスパイシーな味。甘くない系スイーツなので、食事と一緒に出してもいいですね。

パンプキンパイ(カット)直径30cm近くの超巨大ホールでもお値段は1398円。

12等分の放射状にカットして、ハンバーグなどのメイン料理に使うお皿に乗せました。これで約117円ですから、ありがたいです。
超巨大サイズではありますが、カットしてラップでくるめば冷凍保存できます。

●甘さひかえめで朝食にも!「パンプキンマフィン」

パンプキンマフィンコストコベーカリーの定番、マフィンにもパンプキンフレーバーが登場です。パンプキングレーズのオレンジとパンプキンシードのグリーンで見た目もポップ。パーティにも合います。

コストコのマフィンは6個入りのパックを2つ選んで買うシステム。1個あたり70円をきる文句なしのコスパですが、さすがに計12個の巨大マフィンを消費期限内に食べきるのは現実的じゃないですよね。

パンプキンマフィン(カット)1個まるまるだと大きすぎるので半分にカットするのがおすすめ。半分でも十分すぎるほどボリュームがあります。

買ったらすべて半分にカットしてラップにくるみ、すぐに食べる分は冷蔵庫に入れて、残りは冷凍保存します。冷凍してもしっとり感はなくなりません。
レンジで1分弱温めれば、忙しい朝でも簡単に食べられます。コーヒーや紅茶との相性もGood!

●中までかわいい!「ハロウィンバレルプレッツェル」

ハロウィンバレルプレッツェルとにかく見た目がTHEハロウィーンという「ハロウィンバレルプレッツェル」。そのまま置いておくだけでハロウィーン気分が上がります。

ハロウィンバレルプレッツェル(袋の中身)中もパンプキンカラーの個包装です。そして個包装の中もしっかり怖かわいい!
こうもりとジャックがかたどられています。ここまでハロウィーン仕様のお菓子って、意外と少ないんですよね。

パーティに出すなら、あえて個包装をあけて盛るのもよさそうです。

●ミスマッチがおいしい!「ハロウィンおせんべい」

ハロウィンおせんべいハロウィーン仕様のミッキー&ミニーがかわいい「ハロウィンおせんべい」。65枚入りで948円です。量が多い分単価は安く、1枚あたり約15円。

シンプルでおいしいおせんべいは、ケーキやキャンディで甘くなった口をリセットしてくれます。意外とこういう和モノって、ハロウィーンパーティでは重宝するんですよね。ミスマッチに見えてベストマッチです。

ハロウィンおせんべい(ボックス)ケースにはちょっとした仕掛けがあり、お菓子が取り出しやすくなります。そのままテーブルに置くだけでパーティ感が上がりますね。

●大人も子どももだーい好き!「たべっ子どうぶつ」

たべっこどうぶつ定番お菓子の「たべっこどうぶつ」もハロウィーン仕様。意外と大人にもファンが多いんですよね。

たべっこどうぶつ(個包装)コストコでは超大容量で売っていますが、中は個包装になっています。「みんなでハロウィン」の文字に笑顔のジャックがかわいいです。

食べやすいサイズで1袋あたり27円という低価格もうれしいところ。ハロウィーン用と考えず、仕事の合間につまむ用として、また子どものおやつ用として買うのもアリですね。
コストコのパンやスイーツは個包装されていたり冷凍できるものが多いので、上手に使ってハロウィーンを楽しみましょう!

※おことわり/掲載している商品価格は購入時のもので、各倉庫店や時期により変更になる可能性があります。また、売りきれや取り扱いのない商品、サービスもあります。あらかじめご了承ください

●教えてくれた人
【高梨リンカさん】

コストコ新三郷店に8年通うコストコ大好きライター。とんとん名義で運営している自身のブログ「最底辺の歩き方」では、商品レビューやアレンジレシピを更新中

このライターの記事一覧