見た目かわいいうえに食べやすい!おめかしリボンのバナナボートのつくり方
2016.08.12

 朝食の強い味方であるバナナ。そのまま食べるのも味気ない…ということで、ちょっとだけ時間のある時におすすめなのが、バナナの皮を器にした「バナナボート」スタイルです。バナナボートとは、皮を半分だけむいてボートに見立て、中身をひと口サイズに切るだけと、とってもカンタンな飾り切りの一種。グッとオシャレな印象になり、しかも食べやすいバナナボートですが、女子率が高いわが家では、ちょっとひと工夫でリボンをプラス。見た目にもおいしくてキュートな「おリボンバナナボート」のつくり方をご紹介します!

おリボンバナナボート

おリボンバナナボートのつくり方

 いろいろなつくり方があるのですが、いちばん簡単な方法をご紹介します!

(1)バナナを1本用意し、寝かせて置いたら、上半分の皮をバナナのおしり側からはいでいきます。フルーツナイフなどで皮にうっすら切れ目を入れてからはぐと、やりやすいですよ。

1根元の5センチほどは、はがずに残しておくこと。

2(2)はいだ皮を、中央で2つに裂きます。

3(3)裂いた片方の皮を、実の方を内向きにして半分に折り曲げ、もう片方の皮でクルリと巻いてリボンの中心部分をつくります。

(4)中心に楊枝を刺して、ひと巻きして余った皮はカットします。切った端の部分は内側に入れ込むとキレイに仕上がりますよ。

6(5)バナナの実を皮に入った状態のまま、ナイフでひと口サイズに切ったら、交互にズラしてでき上がり!

7 所用時間はたったの5分!これだけで、なんともかわいらしいおめかしリボンのバナナボートの完成!慣れたら、楊枝を見えない部分に刺して固定すると見た目もキレイです。手先の器用さに自信のある方は、皮を本当にちょう結びにしてあげると、さらにかわいさが増して、子どもたちも大喜び&女子ウケもばっちり。

 バナナボートは、ほかのカットフルーツを混ぜて並べたり、チョコソースやクリームをトッピングにしてカフェスイーツみたいにしたり、楽しみ方はまさに無限大なところも魅力です。

 普段の食卓にはもちろん、おもてなしのときにもピッタリ!な、おめかしリボンのバナナボート、ぜひトライしてみてくださいね。

【ひとみさん】

夫、2人の娘と岡山で暮らす主婦。Instagram @amehtmに上げている日々の食卓が、誰もが食べたくなるようなメニューとセンスのある盛りつけで話題になり、現在フォロワーは14万人を突破。著書に、Instagramのなかでも人気の高いパンの写真を中心にまとめた『パンばか食堂~毎日食べたくなるおうちパンレシピ70』がある。

パンばか食堂 - 毎日食べたくなるおうちパンレシピ70 -

フォロワー13万人超!Instagramで No.1のパン好き・ひとみさん(@amehtm)の初の著書!1年365日パンを焼き続けた中から反響の多かった70レシピを大公開!!