本日発売!クリスピー・クリームのハロウィーンが今年もすごい
ESSEonline編集部
2019.09.11

9月になり、今年もハロウィーンに向けて街が盛り上がってきています。
毎年人気のクリスピー・クリーム・ドーナツの限定品も、今日9月11日に発売に。さっそくESSEonline編集部が食べてみました!

クリスピークリームの秋の味覚「MONSTER HARVEST in Monster DINER」

クリスピークリームの秋の味覚「MONSTER HARVEST in Monster DINER」今年はハロウィーンらしいキャラクターに加えて、秋の味覚をふんだんに取り入れた限定ドーナツになっています。

ハロウィーンオリジナル仕様のパッケージ10月31日まで、パッケージもハロウィーンオリジナル仕様に。手土産やパーティにもぴったりですね。
写真の「ハロウィンダズン」(12個入り・2000円)以外にも、6個入りの「ハロウィンダズンハーフ」(1120円)や、ミニサイズの「ミニボックス」(20個入り・2000円)など、さまざまな種類が販売されています。

それでは、見た目もかわいいドーナツをさっそく試食してみましょう!

●1.パンプキンカスタードジャック(230円)

パンプキンカスタードジャック毎年人気の、ジャック・オ・ランタンをモチーフにした一品。今年は去年よりも食いしんぼうな表情になっていますね。
アクセントにカボチャの種でカリッとした食感がプラスされています。

パンプキンカスタードジャックを割った様子中には、カボチャを使用したなめらかなパンプキンカスタードクリームが入っています。ビターチョコと組み合わさることで、カボチャが主張しすぎず、どの年代にもウケる味に。

●2.アップルキャラメルモンスター(230円)

アップルキャラメルモンスター新登場のアップルキャラメルモンスター。ホワイトチョコのひとつ目にビターチョコで目と口を描き、リンゴの芯をイメージしたカボチャの種が添えられています。なんだか原宿に現れそうなモンスター!

アップルキャラメルモンスターの表面の様子キャラメルチョコと青森県産のリンゴ果汁を使用したナパージュが組み合わさり、甘すぎない甘味が生まれます。さらに、この透け感のある赤い色が、よりジューシーさを引き立てます。

●3.黒ネコ“マロン”(250円)

黒ネコマロンネコ好きさん、お待たせしました!
国産栗を使用したマロンクリームがたっぷりと中に入っており、その満足感はお墨つき。耳はチョコかと思いきや、クラッカーのチョコかけになっており、飽きないこだわりが隠れています。

●4.ハロウィンスプリンクル(190円)

ハロウィンスプリンクルプリン味のチョコはマイルドな甘さで、4つの中ではもっともシンプルなおいしさ。ハロウィーンカラーのスプリンクルは音フェチも納得の咀嚼音を楽しめます。

全国のクリスピー・クリーム・ドーナツで発売中

店舗でトレーに陳列されている様子こちらの商品は、2019年9月11日から10月31日まで、全国のクリスピー・クリーム・ドーナツ店舗(一部を除く)で販売されています。

ボックスでの陳列の様子スイーツ好き、新しいもの好きはもちろん、ハロウィーン気分を楽しみたい人もぜひ店舗へ足を運んでみては。キュートな秋の味覚を楽しめますよ!

<撮影・文/ESSEonline編集部>