ディズニー通の新常識!「デジタルファストパス」取得のコツ
トーマス
2019.09.12

東京ディズニーランドや東京ディズニーシーに行ったことがあれば、「ディズニー・ファストパス」というチケットを使った経験があるのではないでしょうか。
アトラクションを少ない待ち時間で利用できるサービスですが、この夏からスマホのアプリ上でも簡単に取得できるように。

東京ディズニーリゾートに詳しいトーマスさんに、これまでのファストパスとどう違うのか、スムーズに利用するためにはどうしたらいいのか、ポイントを教わりました。

ファストパスの取得に苦労している様子のイラスト
東京ディズニーリゾートの「ファストパス」、ここが変わった!

東京ディズニーリゾートの新ファストパス。達人はこう使いこなす!

今までのファストパスは、ファストパスを取るためにパーク内をたくさん歩いたり、行列に並んだりして大変でしたが、これからは、入園したらどこからでもスマホで簡単にファストパスが取れちゃいます。

●事前にアプリとアカウントを用意しよう

パークに遊びに行く前に、事前に用意しておくとよいものが2つあります。

ひとつは東京ディズニーリゾートの公式アプリ。
ファストパスはこの公式アプリからでしか取ることができませんので、スマホにインストールしておきましょう。
また最新のバージョンでないとファストパスが取れないため、すでにインストールずみの方も最新版にアップデートしましょう。

さらにファストパスの取得は、スマホの位置情報を利用するため、普段からGPSをオフにしている方は、入園前までにGPSをオンにしておいてください。

もうひとつ必要なものは「ディズニーアカウント」への登録です。ディズニーのさまざまなサービスを利用する際に必要なものなので、事前に登録をすませて公式アプリ上でログインしておきましょう。

なおこれらは、家族やグループで遊びに行く場合、代表者の方お一人だけの登録でかまいません。
準備ができたら、いざ東京ディズニーリゾートへ!

●入園したらファストパスを取ってみよう

ファストパスを取得するイラストまずファストパスは、パークに入園しないとアプリで取ることができません。
入園後、公式アプリの「プラン」というところに「ファストパス」のアイコンがありますので、ここから入ります。

次に「スキャン」というところから、パスポートチケットのQRコードを読み取ります。入園したときに使ったパスポートのQRコードをカメラで読み取ってください。グループや家族で来園している場合は、全員分をスキャンしましょう。

なお、紙のチケットではなく、アプリ上でパスポートを購入して入園される方もいらっしゃいます(ディズニーeチケット)。その場合はスキャンしなくても自動的にパスポートが登録されています。

全員分のチケットが登録できたら、あとは一覧から目的のアトラクションを選び、注意事項を読んで「取得」ボタンを押せばファストパスの取得完了です。
慣れれば入園から1分くらいでファストパスが取れますよ。

この公式アプリでは取得したファストパスの確認や、キャンセルもできます。しかも、取ったファストパスの利用時間が近づくと通知で教えてくれるという親切設計。

●ファストパスでアトラクションに乗りに行こう

ファストパスの利用時間になったら、どうやって乗るのでしょうか。
じつは乗るときもアプリの画面を使います。

取得したファストパス一覧から、今から乗るアトラクションの「ファストパス表示」をタップすると、QRコードが表示されます。これをアトラクション入り口に設置された読み取り機にかざすだけで入ることができます。

ファストパスを使用するイラストなお、ここでかざすQRコードは、紙のパスポートチケットのQRコードでも大丈夫です。

このように、ファストパスのすべてがアプリ上で完了するようになりました。今までのように歩いたり列に並んだりすることがなくなったぶん、時間と体力を有効的に活用できますね。
パークでの過ごし方が大きく変わるといえるこの新しいファストパスを使って、楽しい思い出をたくさんつくってください。

※2019年9月時点の情報です

●教えてくれた人
【トーマスさん】

高校生のときに東京ディズニーランドにハマり、以来30年近く舞浜に通い続ける東京ディズニーリゾートファン。保有するディズニー関連書籍は300冊を超えるデータマニア。