1. トップ
  2. トレンド

100円グッズやレンタルでお金をかけない!最新アウトドア

ESSE編集部
2019.09.16
  • この記事を
    シェア

バーベキューやキャンプなどアウトドアを楽しむ人が増えています。そこで、お金をかけずに楽しめるコツをご紹介。外遊びを思いっきり楽しんで!

キャンプの様子
お金がなくてもアウトドアは楽しめます!

お金をかけなくても楽しめる初めてのアウトドア入門

アウトドアって楽しそう。でも、どんな道具を買いそろえたらいいかわからないし、お財布面でもちょっと心配…。なんて思っている人も多いのでは?

「最近では、手ぶらで行ける施設も多いので、気軽に始めてみて。外で食事をしたり、思いっきり遊ぶと、子どもが喜ぶのはもちろん、大人もリフレッシュできますよ」とアウトドアナビゲーターの渡部郁子さん。

暑さもピークを越えたこの時期。友人や家族とぜひトライして!

初めてのアウトドアを120%楽しむ3つのコツ

便利なサービスや、プチプラアイテムを活用すればお金をかけなくても、全力で楽しめます。渡部さんにアウトドアを満喫するためのコツを教えてもらいました。

●その1)買いそろえるのはちょっと待った!家にあるアイテムをフル活用しよう

わざわざ専用のグッズを買う必要なし!
バーべキューもキッチンツールや、卓上コンロなど家にあるもので十分楽しめます。楽しみ方を知ってから道具をそろえた方が失敗がありません。レンタルサービスも充実しているので、活用するのも手です!

・デジキュー

キャンプ場の様子公園や商業施設の屋上など全国47か所で、手ぶらで楽しめるバーキューサービスを展開。
炭おこしや機材の片づけが不要で初心者におすすめ。食材や飲み物の持ち込みOK。

・キャンプデイズ

タープとテント
こんなサービスも
キャンプ場に直送も可能なアウトドアグッズのレンタルサービス。
「焚火台BBQセット」2泊3日6370円など、コースが充実。人気ブランドのアイテムも豊富にそろう。

●その2)熱中症、海や川での事故…。危険を回避して全力で楽しもう

自然の中で楽しむアウトドアは、行く場所の特徴に合わせて危険を回避するのが楽しむポイント。海や川ならライフジェケットでおぼれるリスクを避け、森や林なら虫よけ対策をしっかりと。公園なら日差しを遮るポップアップテントがあると便利です。

ライフジャケット、蚊取り線香、虫よけスプレー、テントのイラスト・海・川ならライフジャケット

大人も子どもも、泳げる人も、必ず身に着けて。シュノーケリング、磯遊び、プールなど、着用することでより安心して思いきり遊べます。

・森・林なら虫よけアイテム

虫よけスプレーや蚊取り線香、アロマキャンドルなど虫よけグッズは必携。天然由来成分のものを選べば、子どもが使っても安心です。

・河原・公園ならポップアップテント

日よけや着替え、荷物置き場としても使えるポップアップテント。値段だけでなく、UV効果や虫よけ効果など機能面もチェック!

●その3)インスタ映え確実!プチプラアイテムでアウトドア気分をアップ!

カラフルなガーランドや紙ナプキン、落としても割れないプラスチック製のグラスなど、100円ショップなどで手軽に買えるキュートなプチプラグッズがあれば、アウトドアの雰囲気もアップ! 料理もおいしそうに見えて、インスタ映えも狙えます。

・ガーランド

ガーランドかわいいだけでなく、自分のテントが探しやすくなるというメリットも。

・ペーパーガーランド 長さ10m ¥216(フライングタイガーコペンハーゲン)

・ミニランタン

ミニランタンキャンドル代わりとしても使えるLEDランタン。子どもでも持てるミニサイズ。

・LEDランタン(グリーン) 直径7.5×高さ10.5cm ¥108(Seria)

・プラスチックグラス

プラスチックグラスおしゃれなグラスなら、ジュースでもカクテル風に見えちゃう…!?

・ワインプラカップ210ml 4個入り ¥108(キャンドゥ)

※この特集で紹介したアイテムは、撮影時各店舗で販売されていたものです。本誌発売時期には仕入状況によって同じ商品が店頭にない場合や、すでに販売が終了している可能性もありますので、ご了承ください。

<撮影/山田耕司 イラスト/松元まり子 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【渡部郁子さん】

AllAboutガイド、アウトドアナビゲーター。ラジオやウェブなど、さまざまなメディアでアウトドア情報を発信。7歳になる息子と一緒に、国内外で精力的にアウトドア情報の取材に取り組んでいる