ローソンで人気爆発中!バスチーが「10年にひとつ」の理由
2019.09.09

ローソンから発売され、大ヒット中のスイーツ「バスチー」。
毎日コンビニに通うコンビニブロガーのはなさんも、“10年に一度のメガヒット”と太鼓判を押すバスチーについて、その魅力を詳しくレポートします!

3日で100万個売れたローソンの“バスチー”を試食レポート!

バスチー9月になり少しずつ過ごしやすい気候になってきました。行楽の秋、読書の秋、そして食欲の秋。皆さまの秋はどんな秋になる予定でしょうか?

ローソンのスイーツブランド“ウチカフェ”の看板商品と言えば「プレミアムロールケーキ」ですが、そのプレミアムロールを超え、今年最大のヒットになっているのが「バスク風チーズケーキ BASCHEE(バスチー)」(215円)です。なんと発売3日で100万個、累計販売数が1900万個を突破のメガヒットスイーツ。一時は品切れが続出し、入荷後即完売が続いていたとか。

新感覚のチーズケーキもともとバスクチーズケーキはスペインのバスク地方で食べられているチーズケーキとのことで、ローソンによると“レアでもベイクドでもない新感覚のチーズケーキ”。
クリームチーズと牛乳・北海道産の生クリームからつくられていて、表面は焦がしカラメルで香ばしく、中はベイクドとレアの中間点。もったりしつつ、なめらかでもあり、ずばりひとことで言うと「絶妙」です♪

●プレミアムバージョンも試す価値あり!

プレミアムバージョン数量限定で発売中なのが、「PREMIUM BASCHEE(プレミアムバスチー)」(320円)。クリーム&アーモンドをたっぷりトッピング。ツヤツヤとしたたっているのは焦がしカラメルソース。カラメルのほろ苦い香りとクリームの甘さ、アーモンドの食感が三位一体でビシバシと迫ってきます。

濃密なチーズとの相性もよく、甘いだけではなくシャープなほろ苦さもあるので、大人向けのスイーツに仕上がっていますよ。

●まだまだあるユニークスイーツ

まだまだあるユニークスイーツローソンからはバスチー以外にもおすすめスイーツがドドーンと発売に。どれも実際食べて試してみました。バスチーの箸休めにぜひどうぞ!

ぷるシューまずは「PURUSHU ぷるシュー」(195円)。ただのシュークリームと思ったら大間違い! のぷるぷるシュークリーム、略してぷるシューです。

もちもち生地にツヤツヤのカラメルゼリーが塗られていて、中にはプリンがIN! 驚きのルックスですが、味は意外とベーシック!? シュークリームともプリンとも思わず、クリームパンのクリームがモチモチ生地の中に入っている謎の洋菓子と思った方がイイかもです。

サクバタ ピスタチオ続いては「SAKUBATA サクバタ ピスタチオ」(240円)。発酵バターを使用した生地に、ピスタチオペーストの入ったバタークリームとローストピスタチオをサンドしたリッチなクッキー。サクサクした食感とバターの風味が豊かなクッキーにコテコテなピスタチオ入りクリームがマッチしています。
かなりコテコテ・濃厚・油脂強めなので覚悟を決めて食べましょう。

もちもち~ずチョコ最後に紹介するのは「MOCHEES もちもち~ずチョコ」(140円)。いわゆるひと口サイズのチョコ餅かと思いきや、チョコチーズケーキのような味わいだそうで…?
パクッとかじりつくと、白玉粉由来のモチモチ伸び~る食感。お餅に包まれたチョコは生チョコのような滑らかな口どけ。

チーズを期待すると「?」ですが、赤ちゃんの耳たぶのようなやわらかなお餅と濃厚チョコは相性バツグン! 思わずにんまりしちゃう癒しの味でした。

今回は続々と新商品が登場しているローソンスイーツから、噂のバスチーを中心にご紹介しました。令和になってはや半年近く。今年のヒット商品もそろそろ出そろってきた頃でしょうか。
定番の味はもちろん、新しい味にもどんどんチャレンジして行きたいですね~。食欲の秋は始まったばかりです!

【はなさん(写真・文)】
岩手県在住。ブログ「おやつは一日3個マデ」を更新中。ほぼ毎日コンビニに通い、大好きなコンビニスイーツやパンを中心に、毎週発売される新商品情報などを発信

このライターの記事一覧