コストコで買うべきはバター!ツウが断言する理由とは?
アナ
2019.09.02

アメリカ生まれの会員制倉庫型スーパーのコストコ。倉庫型と言うだけありお店にはたくさんの食材が並んでいますが、どれを買ったらいいの?どれがおトクなの?と迷うこともしばしば。そこでコストコブロガーのアナさんに、コストコで必ず買うべきおトク食材を教えてもらいました。

やっぱり安い!お買い得なコストコ食材

アメリカ発とはいえ、コストコには日本の食材も豊富にそろいます!
ここでは「これはスーパーで買うより安い」と太鼓判が押せる商品だけを厳選しました。

●大人気すぎるバター

大人気すぎるバターまず紹介するのはバター! じわじわと材料の値上がりが続き、価格はそのままに量を減らしているメーカーが多く、スーパーで手に取ると明らかに薄く小さくなりました。

それがコストコでは「明治北海道バター(有塩)200g入り」が4箱で1258円、つまり1箱約315円。ほぼ同じサイズのバターが、スーパーでは400円(税込)。4箱購入するとコストコのバター約5箱分と同値段ということになり、1箱分もオトクなんです!

わが家がコストコ会員を継続している理由のひとつはバターがオトクに購入できるからかもしてません。
注意したいのが、コストコ会員の人は「明治北海道バター」がオトクとわかっているため、入荷すると1~2日であっという間に売りきれてしまうこと。しかも定期的に入荷するというわけでもなく、最近は以前よりもいつ入荷するのかわからないため、見つけたら即買いです!

●人気の焼きそばもコストコがおすすめ!

人気の焼きそばもコストコがおすすめ!続いて紹介するのは、ランチや夜食にも便利なチルド焼きそば! この「太麺焼そば」がおすすめです。

200gが6食入りで378円で、1食あたり63円。スーパーで3食入りの某メーカーの焼きそばが特売で140円くらいのこともありますが、通常価格では200円を超えています。
それに比べると、やはりおトク。この焼きそばは太麺がもちもちで食感がよく、粉末ソースと絡んでおいしいのでコストコの人気商品のひとつ。

●10年以上買い続けるおトクなウインナー

10年以上買い続けるおトクなウインナー朝食の相棒! ソーセージもコストコがおトクです。伊藤ハムの「グランドアルトバイエルン」は、大容量の500gパックが2袋が1380円! しかも、1か月に一度くらいのペースで200円OFFのクーポンが出るので、タイミングを合わせて買えば1180円に。

スーパーで販売されているのは、120gくらいのものが2袋パックで400円程度ですから、コストコが圧倒的におトクです。
わが家では、クーポンが出たタイミングで購入することを徹底。余っても冷凍すればいいので、なんと10年以上コストコ以外でウインナーを買ったことがありません!

●プライベートブランドのチーズもマストバイ!

プライベートブランドのチーズもマストバイ!コストコのプライベートブランド「カークランドシグネチャー」にもおトク商品が! 「コルビージャックチーズ」はなんと、907gの大容量で889円。
このチーズ、そのまま食べてもおいしいですが、食べたい量をカットしてパンに乗せ、チーズトーストにするとチーズのコクが口いっぱいに広がり、やみつきになるくらいおいしい!

シュレッドチーズの代わりとしても欠かせません。これだけ大きいかたまりチーズは通常スーパーでは売っていないので、単純に価格が比較できないですが、おトクなのは火をみるより明らか。冷凍しておけば必要なときにすぐに使えてとっても便利です。
日本製ほど塩気もなく、チーズそのもののうまみ、コクがあるのでぜひ試してほしい!

こうしてよく買う食材を比べてみると、コストコがおトクなのが実感できますね。まだコストコデビューしていない人も、会員の人もぜひチェックしておトク食材をゲットしてくださいね!

●教えてくれた人
【アナさん(写真・文)】

北海道在住。コストコ歴は9年目。コストコ商品の活用法やレシピ、為替の値動きによるおトク情報など掲載したブログ「コストコお役立ち情報」を更新中