飼い主もやせた!愛犬に学ぶダイエットの極意<保護犬マンガ>
2019.09.02

さまざまな理由で飼い主をなくした犬や猫を保護する活動が注目を集めています。
イラストレーターの岩沢さんも、もとはシェルターに引き取られた保護犬だった柴犬系の雑種犬ふうちゃんとオットの3人暮らし。初めて保護犬と暮らす驚きを漫画でつづります。

すこ~しだけ、むちっとしてきたふうちゃん。ふうちゃん式ダイエットを見て気づいた、体重を減らすための真理とは?

私はこれで痩せました!ふうちゃん式(?)ダイエット術

漫画「必要な分だけ食べればいいのだ!!」って、普通のことを言っている気がしますが、この「普通のこと」が意外と難しいんですよね。ついおやつに手が伸びちゃったり、夜遅くにカップラーメン食べちゃったり…。

オットは外でお勤めしているので、ひとりで外食する機会が多いのですが、食べるものの内容や量に気を使いだしたみたいです。ふうちゃんも、おやつを少し減らして、お散歩の時間を気持ち長くとるようにしてみました。

それがしばらく続くと…ふたりとも見事ダイエットできました。めでたし!! えらいですね~。私も見習わなくては…。

ふうちゃんぶじ、スリムに戻ったふうちゃん。ベッドの上でウィンク?

【岩沢さん】
イラストレーター。1983年生まれ。千葉県出身、東京在住。理系の会社員『オット』と雑種犬『ふうちゃん』と暮らす。ホームページ「IWASAWA’S PORTFOLIO」での作品の発表のほか、絵本、自主制作のミニコミなども手がける

このライターの記事一覧