油分が欲しい!5kg増えても後悔なしの食事<大盛のぞみの子育て漫画>第59回
2019.08.08
  • この記事を
    シェア

自分の黒歴史を赤裸々に描いた漫画を、インスタグラムで発表している大盛のぞみさん。2人の子どもを育てる母でもある彼女が、“ほっこり下品”な、ゆるい子育て漫画をお送りします。
義母がつくる野菜たっぷりの食事。ダイエットには最適だけど、健康的すぎて…ものたりない!?

体面積が増えるに比例して、義両親への態度も大きくなった!

義両親への態度も大きくなった!同居ダイエットとでもいうべき状態だったこの頃。

基本的に義母ナツちゃんがつくるご飯は、高齢者が好むヘルシーな食事。
野菜がメインの理想的なダイエット食だったんだけど、さらに怪物みが増していた授乳期の私にしてみたら、油分と量がたりなかった。

油分と量がたりなかった自分がつくれるようになったら、好きなものをつくりまくり食べまくり。

酢豚! から揚げ! ギョーザ! 角煮! 焼きそば! 天ぷら!

と、食べたかったものをつくりまくった。

食べたかったものをつくりまくった女を育てたことがない義両親からしたら、突然覚醒したように食べまくる私が想定外で恐ろしかったのだろう。

「無理しちゃおえん! でぇれえ肥るぞ!!(無理してはダメだよ、すごく太るよ!)」と、おかわりをするのを阻止してもらっていたなあ。

しかし、開き直った私にはまったく響かず。
そこから5kg増なんてあっという間。でも授乳中だったからか、そこから卒乳するまでの1年間、とくに体重が増えなかったのですよ……。

とくに体重が増えなかった同居生活が半年も超えると「のぞええんか? 今日は2合くらいしか食べとらんやないか。お代わりはええんか?」と義父サダムから心配して聞かれるように。

それにしても、私がつくる油っこい料理を、義父母2人ともおいしいおいしいと食べてくれていたんだけれども、普通の70歳くらいの方だったら相当しんどかっただろうな…やっぱり大盛家に嫁いでよかったな、と思っています。

【大盛のぞみ】
Instagramに@imoootjya名義で投稿した“ほっこり下品”な手描き漫画が、今いちばんポップな闇漫画として大きな反響を呼ぶ。フォロワー数は約10万人超。2児の母。著書に『のぞみ33歳。だだ漏れ日記』(扶桑社刊)がある

このライターの記事一覧