電力自由化は【セット割】で決まり!電気代以外の固定費もまとめて節約!
  • この記事を
    シェア

2016.08.04
所要時間: 1

 今年の夏は、例年より暑くなると言われています。どこのお宅でも、すでにエアコンが大活躍しているのでは?まだまだ暑い日が続きそうな今日この頃、少しでも電気代を安くできないものでしょうか。「電力自由化」と、最近よくテレビでCMが流れているけれど、電気代が本当に安くなるのかと思われたことはありませんか。電気代が安くなるワザをファイナンシャルプランナーの松山翠里さんに伺いました。

電力自由化

検討すべきは「セット割」!

 結論から言うと、毎月の電気使用量が多くてある程度の基準を超えているご家庭なら、大きなおトクを感じられるようです。

 電力自由化の「セット割」というものを使うと、ほとんどのご家庭で、電気代とほかの生活費まで、まとめて節約ができる可能性が!では、セット割ってなんなの?というところですが、セット割というのは、電気代とほかの生活費をセットで契約することで、両方でお得な割引が得られるというものです。

たとえば、以下の3つのセット割があります

1)ガソリン代と電気代のセット割

ガソリン代(クルマをよく利用する家庭にオススメ!)~ENEOSでんきや昭和シェル石油などでは、電気代とガソリン代の両方が割引になり、Tポイントなどの各種ポイントが貯まります。

2)電車代と電気代のセット割

電車代(東急線沿線のご家庭にオススメ!)~東急でんきでは、東急電車やバスの利用、東急ストアなどの利用でポイントが貯まり、ポイントで、定期券の購入や電気料金の支払いができます。ご家庭近くを走る鉄道会社にそういった割引がないかチェックするのも手ですね。

3)ケータイ代と電気代のセット割

携帯代(au・ソフトバンク携帯保有のご家庭にオススメ!)~電気代とケータイ代の割引はもちろん、設定した電気料金の超過をスマホで通知してくれるサービスもあります。

 この3つ以外にも、それぞれのご家庭に合った、さまざまなセット割が。電気・ガス・ネットをまとめた「トリプルセット割」なども出てきています。新電力比較サイト等がありますので、ぜひ一度検索されてみてはいかがでしょうか?電力自由化の「セット割」で、電気代だけでなく、そのほかの固定費もまとめて節約しましょう!

【教えてくれた人:松山翠里(みどり)】
AFP認定者/2級ファイナンシャル・プランニング技能士。不動産会社の店長等を経て、2016年独立。家計のピンチを知恵と行動力で乗り越えた経験あり。モットーは「お金の知識で幸せに」。FP相談、執筆、セミナー講師などで活躍中

<撮影/岡田ミツル>

特集