夢をかなえるために!龍神さまから好かれる5つのこと
2019.05.11
  • この記事を
    シェア

スピリチュアルの世界では、いま「龍神さま」がブーム。龍にまつわる神社、パワースポット巡りなどが人気です。

しかし、ただ行ってお願いするだけで果たして龍神さまを味方につけられるのでしょうか? 龍神さまとの正しい向き合い方を、高野山真言宗の尼僧であり、龍神さまに関する本を出版している悟東あすかさんに聞いてきました。

龍神さまからご利益をいただくにはコツがあります

●自分自身が自然の一部だということを忘れない

自分自身が自然の一部だということを忘れない――龍神さまに好かれるにはどんな思いでいたほうがいいでしょうか?

自然のエネルギーが動くところであれば、いろいろな場所にさまざまな龍神さまがおられます。もちろん実際に見える方は多くはないかもしれませんが、必ずあなたにぴったりの龍神さまがおられるはず。

龍神さまに好かれるためには、まず自分も自然の一部であることを忘れないでください。自分に与えられた環境のなかで精一杯生きることで自然のエネルギーが動くことになります。真摯に生きるあなたのもとにピッタリの龍神さまが訪れて護ってくれるでしょう。

●幸せになりたいといった願いを込める

――実際にどのようなご利益、そしてパワーがあるのか教えてください。

龍神さまは大自然のエネルギーの流れをつかさどるので、ものごとの流れや人の流れをも良くしてくれる存在でもあります。急成長の会社や、人気のある人など、ものごとが勢いづいているときは、その後ろで彼らがご神仏さまと連携して応援しているということも少なくありません。

龍神さまは一人でも多くの人に笑顔になってもらい、幸せになってほしい、といった願いには本当に快く力を貸してくださいます。

●感謝をしながら主体的に生きていく

――どうしても叶えたい夢があったとき、後押ししてもらえるコツはありますか?

後押しをしてもらうためには、まず大自然や自分の周りのすべてに深く感謝をして、自分の命と人生にまっすぐ向き合って、主体的に生きていく…つまり、自分の人生の主人公となって生きるのです。そのような生き方をする人を龍神さまは大好きなのです。

そうすることで、あなたが困ったとき、龍神さまがよい流れをつくって助けてくださります。

●龍神さまに実際に会いに行く

――龍神さまが祀られているオススメのパワースポットを教えてください。

私が修行をした高野山はオススメのパワースポットだと思います。それ以外にも、奈良の天河大弁財天者、江ノ島の江島神社、広島の厳島神社、箱根の九頭龍神社などは、いずれも龍神さまとご縁のあるパワースポットだと思います。

ただ、龍神さまはいたるところにおられますので、パワースポットを巡らずとも、普段から龍神さまに好かれる生き方を心がければ、自然とご縁ができ、どこでもパワースポットとなり、運気もよくなると思います。

初心者でも簡単!龍神なぞり絵のススメ

龍神なぞり絵のススメ●普段から龍神さまを意識するにはなぞり絵と向き合うこと

――日頃から龍神さまを意識するためにやっておいたほうがいいことはありますか?

じつは龍神さまの絵をなぞり描きするだけでも、あなたから龍神さまへのラブコールに当たります。また、描くことはそんなに難しいことではありません。大事なのは、龍神さまの姿を楽しんで描くこと。十分になぞり絵を楽しんで、たまにふっと思い出すのが理想的です。

楽しくなぞり描いているうちに、自分では気がつかないうちに神経が深く集中していきます。これは瞑想状態と同じで、大変清らかな心となり、本来の自分に気づくことができます。写経と同じように、お願いごとの内容を記して、なぞり描いていくとよいでしょう。

5月26日に、悟東あすかさんと田中ひろみさんとの合同イベント「龍神&仏像なぞり絵トークライブ~令和を幸せに生きるコツ~」が東京にて開催されます。詳細はこちらから

<イラスト/林太朗 取材・文/ESSEonline編集部>

●教えてくれた人
【悟東あすかさん】

高野山真言宗尼僧であり漫画家。著書に『幸せを呼ぶ龍神なぞり絵』(扶桑社刊)、『神さま仏さまが教えてくれた 迷いをすっきり消す方法』(ダイヤモンド社刊)などがある

幸せを呼ぶ龍神なぞり絵


尼僧漫画家が龍神さまから直接感じ取った作品。 なぞり絵をすることで、龍神さまとつながれる


神さま仏さまが教えてくれた 迷いをすっきり消す方法


悩んだら、最善の答えをご神仏に聞いてみよう。お金、恋愛、家族、仕事、人間関係、健康…どんな悩みにもメッセージをくれます!開運の福の神と確実につながるコツも教えます。