バスクチーズケーキの濃厚な味に一同うっとり!<ノンストップ!Pの裏話>
吾妻聖子
2019.04.20
  • この記事を
    シェア

フジテレビ「ノンストップ!」のコーナー「ノンストップ! ESSE」。プロデューサーの吾妻聖子さんに、コーナーの裏側を紹介してもらいます。

今回は、昨日オンエアされたV6の坂本昌行さんのコーナー「OneDish」で訪れた、広尾・白金周辺ロケの話を教えてもらいました。坂本さんも舌鼓を打った、話題沸騰のバスクチーズケーキって?

バスクチーズケーキ

白金の注目スイーツ!バスクチーズケーキって?

今月の「OneDish」では、東京の広尾・白金周辺のエリアをご紹介しています。
閑静でハイソなイメージがあるだけに、なかなかふらりと訪れるエリアではないですが、だからこそお目当てのお店を見つけていくべき場所なのです。

今回のロケで、撮影後スタッフがこぞって買ったものがあります! それはバスクチーズケーキ!!
最近よく耳にするという方も多いのではないでしょうか? レアチーズケーキでも、ベイクトチーズケーキでもない、「バスクチーズケーキ」のブームを生んだお店が、白金にあるんです! その名も「GAZTA(ガスタ)」。

GAZTAバスクチーズケーキの語源となっているバスク地方とは、スペインとフランスの両国にまたがる、独特の文化をもつエリア。「美食の街」としても名高い地域です。
なかでもスペインのサン・セバスチャンという町にある、「ラ・ヴィーニャ」というバルは、チーズケーキでとっても有名なお店。世界中から、このお店のチーズケーキを求めてたくさんの人が訪れるそうです。

ただ、ここは家族経営のお店で、なかなかそのレシピを正式に教えてもらうことはできないんだとか。そんななか、説得に説得を重ねて、世界で初めて厨房に入り、正式にこの門外不出のレシピを継承したのが、ここGAZTAのパティシエだったというわけです。

行列の絶えないお店そんなわけで、オープンしてから話題沸騰し、行列の絶えないお店ですが、このチーズケーキ本当においしい!

外側はしっかり焼き上げられているのに、中はとろり外側はしっかり焼き上げられているのに、中はとろりとしていて、舌の上でなめらかに濃厚な味が広がります。
坂本さんも絶賛! 本当にオススメです。

ガスタのチーズケーキには、トッピングをつけることができます。有料で、オプションでつけられるトッピングが、「岩塩」と「メープルシロップ」。
放送では時間がなく残念ながらカットしましたが、坂本さんも、岩塩をトッピングして試食しました。「これは、すごい! 塩が合うと思わなかった。シャンパンとかお酒にも合うね!」と感動していました!

さらにこれも、放送でもお伝えしていない耳より情報ですが、今年2月にオンラインショップがオープン。全国どこにいても、ガスタのチーズケーキがお取り寄せるようになったんです。ヤッホ~!
皆さまも一度その舌で、お試しください!

●教えてくれた人
【吾妻聖子さん】

フジテレビ「ノンストップ!」でESSEコーナーのプロデューサーを務め、暮らしにまつわる情報を発信。プライベートでは小学1年生の娘をもつ母でもある