<大盛のぞみの子育て漫画>第44回 2人目妊娠!前回よりつわりがつらい!
大盛のぞみ
2019.04.18
  • この記事を
    シェア

自分の黒歴史を赤裸々に描いた漫画を、インスタグラムで発表している大盛のぞみさん。2人の子どもを育てる母でもある彼女が、“ほっこり下品”な、ゆるい子育て漫画をお送りします。
すごい的中率で、めでたく2人目を妊娠! 恐怖のつわりがやってきました。

食べづわりで炊飯器に毎日5合をセット! まるで相撲部屋の女将のような毎日

約3年、忘れてたこの感覚!!

<<TSUWARI!!>>

空腹の気持ち悪さで目が覚める日々がまたやってきた。
起きたらまず炊飯器に駆け込んで(?)、山盛りご飯を2杯食べないと体が動かない。

寝る前に化粧水を塗ることは忘れても、炊飯器に米を5合セットすることは忘れない。
まるで相撲部屋の女将のような毎日の到来である。

マンガ前回のつわりは、会社でわりとチョコチョコ食べ物が食べられる環境だったので、そんなに苦しさは感じなかったんだけど、今回の職場の場合はササッと食いができない託児所。
空腹が来たら乗り物酔いのひどいときのような気持ち悪さが襲ってくるために、朝ご飯をめちゃくちゃ食べてました。

例:ご飯3合 納豆3パック みそ汁2杯 目玉焼き3個

つくるのは自分で食べるのも自分。1人相撲部屋状態。

落ち着くまで言わないでおこう! と職場に黙っていたので、ヨダレもこまめに気にしていたなあ。

仕事という名のぶつかり稽古が終わったら、またちゃんこづくりに息子の世話と寝かしつけ。

桃とかイチゴとか高い果物が食べたくてたまらなかったけど、おなかいっぱいまで食べたらいくらかかるのかわからない怖さがあるので、やっぱり晩も米メインでした。

寝かしつけなんてしたくないよ!! というほど眠くてたまらないのに、お昼寝を毎日バッチリしているので起きてる息子。

相変わらず、息子をリモコン操作で眠らせることはできないのか! と妄想ばかりしてました。

【大盛のぞみ】
Instagramに@imoootjya名義で投稿した“ほっこり下品”な手描き漫画が、今いちばんポップな闇漫画として大きな反響を呼ぶ。フォロワー数は約10万人超。2児の母。著書に『のぞみ33歳。だだ漏れ日記』(扶桑社刊)がある

のぞみ33歳。だだ漏れ日記 のぞみ33歳。だだ漏れ日記


8万人が爆笑!すべて実話の“恥ずかしい過去"を描いた闇漫画の書籍化!!