意外と甘すぎない!コストコお菓子のおすすめ5選
2019.04.12
  • この記事を
    シェア

コストコにある巨大で魅力的なお菓子たち。定番商品の大容量サイズから外国色の強いお菓子までたくさん並んでいます。気になるけれど食べきれる自信がなくて、なかなか買えない…という人も多いのでは?

「コストコにはクセの強いものもありますが、ヤミツキお菓子も多いんです。ハマるとビッグサイズでもリピートしてしまうので、取り扱い注意ですよ」と語るのはコストコマニアの高梨リンカさん。ほかではなかなか買えないものやコストコならではの低単価商品も多いのだとか。

自身もリピ買いするというおすすめお菓子を教えてもらいました。

大容量なのにすぐなくなる!コストコのおすすめお菓子5選

●ヤミツキ度はNo.1「するめスティック」

するめスティックコストコマニア激推しの一品は意外にも「するめスティック」です。コストコっぽくないためスルーしてしまう人も多いようですが、じつはヤミツキ度はコストコNo.1とも言えるレベル。とにかく手が止まらなくなります。

内容量は350g。スーパーでよく見るおつまみサイズは50g前後なので、約7袋にあたる大容量です。プラスティックボトルにつめ込まれたするめは厚さも色もまちまちで、味もちょっとずつ違うのも楽しいです。

薄いスティックタイプで食べやすく、気づくとボトルが空になってしまいます。コストコでするめ、アリですよ。

●こう見えて甘くない「ココナツクラスター」

ココナツクラスター「ココナツクラスター」はスライスココナツ、カボチャの種、ひまわりの種、チアシードをシロップで固めたお菓子です。サクサクと香ばしく、ナッツの自然な甘さがあとを引きます。

オーガニック商品でナッツたっぷりなのに500g1178円と買いやすい価格なのもポイント。
シロップで固めたというと歯にまとわりつく甘さを想像しますが、じつは玄米シロップが使われているので甘さ控えめ。フロランタンのような甘さではなく、素朴でさっぱりとした甘さ。ナッツ好きにはたまりません。

●おやつにもおつまみにも「ドリトス アソートパック」

ドリトスコストコでは少人数でも買いやすい個包装のお菓子がよく売れるそうです。「ドリトス アソートパック」は大きな袋に12パックのドリトスが入っています。しかもフレーバーは4種類。大きくても飽きずに最後まで楽しめます。

フレーバーはベーシックなナチョ・チーズとサワークリーム&オニオンのほか、世界の味シリーズからライム&チリとスパイシーチキンの4種類です。ライム&チリは意外とエビ感が強くエスニックな味です。コンビニやスーパーではなかなか見ないフレーバーが入っているのはコストコならではですよね。

●外でも食べやすい「ヌテラ&GO」

ヌテラ&GOヌテラはパンなどに塗るヘーゼルナッツペーストで日本にもファンが多い商品。そのヌテラとスティッククラッカーがセットになっているのが「ヌテラ&GO」です。その名の通り、持ち歩いて食べるのにちょうどいい量と形になっています。

ヌテラは甘すぎず、素朴なクラッカーによく合います。つけて食べるというのも楽しく、パーティ感も。手を汚さず手軽にヌテラが楽しめるのでついつい手が伸びてしまいます。

ヌテラ&GO(ケース)コストコでは12個入りのケースで売られていますが、1個あたりコンビニより3割以上安く買えるのでお得です。

●スナック感覚の「フリゴ ストリングチーズ」

フリゴ唯一の冷蔵品「フリゴ ストリングチーズ」はいわゆる「さけるチーズ」。個包装でサイズもお手頃、スナック感覚で食べられるのが特徴です。

48本入りとかなりの大容量ですが、1本あたり30円を切る激安価格。有名メーカーの半額以下ですから、チーズ好きの子どもがいる家庭にはうれしすぎる価格設定です。

ミルキーでたんぱくな味なので子どものおやつに向いています。七味やハーブソルトを添えればお酒のおつまみにも。天ぷらやチーズカツにしてもおいしいですよ。

辛党でも満足できるお菓子もたくさんコストコお菓子は甘党だけのものじゃない。辛党でも満足できるお菓子もたくさんあります。甘いのはちょっと…と敬遠していた人も、ぜひ試してみてくださいね。

●教えてくれた人
【高梨リンカさん】

コストコ新三郷店に8年通うコストコ大好きライター。とんとん名義で運営している自身のブログ「最底辺の歩き方」では、商品レビューやアレンジレシピを更新中

このライターの記事一覧