知らなきゃ損!新幹線の子連れ旅行が劇的にラクになるコツ
2016.07.14
  • この記事を
    シェア

 もうすぐ始まる夏休み、家族で旅行や帰省を考えている人も多いのでは。ただでさえ、長距離移動するのは大変なのに、赤ちゃんや幼児を連れて、混み合う新幹線や電車で移動するのはしんどいですよね。そこで、子連れでの旅行や帰省を少しでも快適にするために、知っておきたいコツと、便利なサービスを紹介します

知っておくと新幹線がもっと楽しくなる!

●新幹線は座席選びが重要!!

新幹線は座席選びが重要!! 新幹線の座席は、できるだけ通路側を選ぶとよいでしょう。子どもが外を眺めるのが楽しくなる年齢なら窓側もよいですが、急なオムツ替えや、ぐずったときのために、すぐにデッキに出られる方が便利です。さらに出入り口近く、車両のいちばん前か後を選べば、席の前後どちらかにスペースがあるのでベビーカーも収納しやすいです。ただし、ほかの乗客が荷物を先に置いている場合もあるので要注意!始発駅で乗るなら、ギリギリ乗車にならないよう、余裕をもって移動するのがおすすめです。

●意外と知られていない新幹線のサービス

 新幹線のサービスで知っておくと便利なのが、新幹線には必ずある多目的室。本来は、体の不自由な乗客が優先ですが、使用していないときはオムツ替えや授乳のときに使うことができるんです。使うときは乗務員の方に声をかければOK。多目的室がある車両をあらかじめチェックして座席を選ぶと、もしものときも安心です。さらに、新幹線が発着する大きな駅の構内には、ベビールームも用意されているので、事前にホームページなどで確認しておくのもいいですね!

●特典もりだくさんのファミリー車両もおすすめ!

 東海道新幹線に乗るならチェックしておきたいのが、2016年7月16日~8月31日までの期間、おトクな料金設定で乗れる、子ども連れ専用車両(ファミリー車両)。東京・品川・新横浜~名古屋・京都・新大阪間、または名古屋~京都・新大阪間で運行しています。大人1名と小学生以下の子ども1名から申し込みができて、申し込み人数(有料人員)プラス1席が用意されるので、広々と使えるのが魅力。なんといっても、子連れ専用車両なので、周囲に気を使いすぎずゆったりすごせるのがいちばんのメリット。

ファミリー車両もおすすめ! ほかにも、ワンドリンクチケット、ぬりえやオリジナル新幹線シール、ケロッグの新商品の小分けパックがもらえ、抽選でプラレールセットなどが当たるなど、特典が盛りだくさん。申し込みは乗車する4日前までなので、早めにチェックしてみてください!

●子連れ移動で必ずもっていきたいものは…

 まずは、座席に持ち込む荷物と、網棚にのせる荷物を分けておくように。さらに、子どもを連れての長距離移動は、オムツ・おしりふき、ビニール袋、着替えはもちろん、飽きてぐずらないよう、オモチャや絵本も必需品です。オモチャは音が出ないもの、散らばりにくいものを選び、できるだけコンパクトで長時間使えるものに。

 例えば、シールブックや塗り絵は◎、折り紙やスケッチブックもいいですね。また、子どもがお気に入りのオモチャや絵本があるなら、数日前から隠しておいて、こっそり持ち込んで渡すと大喜びするのでおすすめ! 帰りはお土産も兼ねて、駅で電車のオモチャやグッズを買ってもいいですね。

 事前に少しの準備をしておくだけで、劇的に子連れでの長距離移動がラク&快適になります。ぜひお試しくださいね。

<文/志田実恵>