100円グッズで!今っぽいバレンタインのラッピングのコツ
  • この記事を
    シェア

2019.02.04

今年もバレンタインが近づいてきましたが、悩ましいのがラッピング。マンネリ化しがちで、「今年はどうしよう?」と頭を抱える方も多いのではないでしょうか。

「お金をかけなくても、おしゃれに見せることは可能です」と話すのは、フードコーディネーターの音仲紗良さん。
100円ショップのアイテムを組み合わせた、おしゃれなラッピングテクを紹介してもらいました。

100円ショップのアイテムで!おしゃれなバレンタインのラッピング術

●ガラスビン×リボンORマスキングテープ

100円ショップ
贈られてうれしい!おしゃれでおいしいバレンタイン
まずは100円ショップで手に入るガラスビンやリボンを使ったテクニック。お菓子を入れて、リボンや麻糸で巻きつけるだけで、お店に並んでいるような見た目になります。

いずれも、装飾は「ワンポイント」にとどめるのが、今っぽく見せるコツ。ラッピングというと、つい華美に装飾したくなってしまいますが、あえてシンプルにまとめることで、「抜け感」を演出できておしゃれですよ。

100円ショップ麻糸はシンプルな「リボン結び」でかわいらしく。

100円ショップレーシーなリボンは、中に入れているオレンジピールのスティックチョコレートの縦長ラインに合わせて、「ネクタイ結び」にして、すっきりシャープな印象にしてみました。

100円ショップメッセージ入りのマスキングテープでフタを固定すると、さりげなく思いを伝えられるかもしれませんね。

マスキングテープは100円ショップで種類が豊富なので、自分好みのデザインを探すのも楽しいですよ。

ちなみにこちらの中身は、ブラウニーを角切りにして、カシューナッツとともに入れています。茶色一色だと地味になりがちなブラウニーも、カシューナッツのクリーム色が加わることで明るい印象に。食べやすいのもポイントです。

100円ショップ100円ショップのインテリアコーナーにあるワイヤーのカゴにワックスペーパーを敷いて、2つセットで入れると、カフェ風にキマリます。

そのまま渡すのもよいですが、さらに透明のラッピング袋に入れてリボンなどで縛ると、より上質な印象になります。

●木箱×リボン×ハートシール

100円ショップでは、ギフトボックスも充実。ひと手間加えれば、ほかに差をつけられます。

100円ショップリボンで巻いて、木箱のバックにハートのシールで固定したラッピング。こちらも「ワンポイント」がおしゃれ見せの秘訣です。

木箱の中には、同系色のワックスペーパーを敷いています。

100円ショップ今回は木箱なので、ブラウンのワックスペーパーとリボンを選びました。箱の色に合わせて統一感を出すのもスタイリッシュに見せるポイントです!

かぶりがちな100円アイテムも、コツを押さえれば自分らしいラッピングができますよ。今年のバレンタインのラッピングに、ぜひ取り入れてみてくださいね。

●教えてくれた人
【音仲紗良さん】

フードコーディネーター・スタイリスト。食に関する編集・取材・執筆、レシピ開発・制作・スタイリング、イベント企画・運営、キャスティングなどを展開する「ぽかぽかてーぶる」を主宰している