センスがなくてもおしゃれにキマる!100円グッズのラッピング術
  • この記事を
    シェア

2019.02.11
所要時間: 1

もうすぐバレンタイン。せっかく手づくりしたなら、ラッピングにもこだわりたいですよね。

ここでは、100円ショップや300円ショップで買えるアイテムでつくる、おしゃれなバレンタインのスタイリングテクをご紹介。教えてくれたのはフードコーディネーターの音仲紗良さんです。

100円グッズで簡単!高級感のあるバレンタインのラッピングテク

●スタイリングテクその1:全体のトーンをそろえる

バレンタインのラッピング
シルバー系のアイテムを使って、おしゃれなバレンタインのラッピングを
ここでは、シルバーをベースカラーにまとめるテクニックをご紹介。シルバーやグレーなどの寒色をベースにすると、それだけで洗練された印象になります。バレンタインということで、赤をポイントで加えてかわいらしさも忘れずに。

ポイントは、「全体のトーンをそろえる」こと。たとえば、ここにウッド素材や暖色の小物、フェルトなどの暖かい素材のアイテムを加えてしまうと、ごちゃっとした印象になってしまいます。

ベースカラーを決め、「統一感」を意識してアイテムを選ぶと、どんなスタイリングにも応用が利きますよ。

●スタイリングテクその2:シルバー雑貨を上手に活用

バレンタインのラッピング100円ショップのガーデニングコーナーにあるアルミケースをトレーとして使用しました。お菓子道具専門店で安く買えるプリンカップに、ブラウニーを角切りにして入れて、ハートのピックを刺して食べやすく。

ブラウニーに入っているマカデミアナッツを、ミニチュアのスコップですくっているように見せて、つまめるようにしています。ワックスペーパーの色味は、シルバーに合わせて黒×白のトーンに。「LOVE」の英字がワンポイントです。

バレンタインのラッピングこちらは、アンティーク調のケースにワックスペーパーを敷き、お菓子を入れたスタイリング。

アンティーク調ケースは雑貨店で購入した800円程度のもの。100円ショップより値段ははりますが、使い終わったあとは、小物入れとして使ってもらえそうです。

●スタイリングテクその3:おしゃれな型をそのまま利用

バレンタインのラッピング焼き菓子をつくるなら、ハート型の型を選んでみても。焼いたままテーブルに出すだけで、テーブルがかわいくキマリます。ポップなピックを刺せば、食べやすくて写真映えも。型は300円ショップ、ピックは100円ショップのものです。

今回紹介したスタイリングテクは、いろいろと応用が利きます。おうちバレンタインのテーブルコーディネートに、ぜひ参考にしてみてくださいね。

●教えてくれた人
【音仲紗良さん】

フードコーディネーター・スタイリスト。食に関する編集・取材・執筆、レシピ開発・制作・スタイリング、イベント企画・運営、キャスティングなどを展開する「ぽかぽかてーぶる」を主宰している

特集