これは肉?いいえ、チョコレート!<ノンストップ!Pの裏話>
  • この記事を
    シェア

2019.01.25

フジテレビ「ノンストップ!」のコーナー「ノンストップ!ESSE」。プロデューサーの吾妻聖子さんに、コーナーの裏側を紹介してもらいます。

今回は金曜日のV6の坂本昌行さんのコーナー「OneDish」の、清澄白河ロケのお話です。

チョコレート

本物そっくり!清澄白河で見つけたびっくりチョコレート

清澄白河といえば、東京で初めて「BLUE BOTTLE COFFEE」ができたことで、一気におしゃれな街になったイメージがあります。ちょうど話題になっていた頃、このコーナーでもお邪魔した街ですが、久しぶりに訪れると新しいお店が続々できていて、ますますすてきになっていました!

今回のロケでは気になるお店がたくさんありましたが、なかでも「これはぜひ紹介したい!!」となったのが、「Artichoke chocolate」(アーティチョーク チョコレート)さん。こちらのお店は、文字どおりチョコレートの専門店なのですが、ただのチョコレートではありません。「本物そっくりの、超リアルチョコレート」があるお店なんです!

チョコレートなんの本物そっくりかというと、それがじつにユニーク。「アスパラガス」「目玉焼き」「ウナギ」「キノコ」などなど、どれを見ても「これ本当にチョコレート?」と疑ってしまうほどの完成度。

チョコレートお店の人いわく、「観賞用に買っていただいて、飽きたら食べてください」とのことで、まさにビジュアル系チョコレート!このお店では、型が取れるものは、すべて本物から型を取ることにこだわっているそう。だから、とにかくリアルなんです。

チョコレートなかでもスタッフ一同が、「すごい!」と感動したのが、このチキン!! 骨も型をとってつくり、ちゃんと中心を貫いているんです。

しかも、カシューナッツなどがたっぷり入っていて、味もすごく美味。これには坂本さんも、「すごい!」と大興奮でした!

ロケハンに行ったディレクターからこのお店の話を聞いたとき、私は即座にOKしました。だって、こんなにおもしろいお店は都内を探してもなかなかありません! これは坂本さんにも気に入ってもらえる! と確信したからです。
案の定、ロケ車の中でも「型を取るってすごいよね~」とチョコレートの話でもちきりでしたよ。

チョコレートおしゃれな街・清澄白河の、ビジュアル系チョコレート。バレンタインにもおすすめのお店です!

●教えてくれた人
【吾妻聖子さん】

フジテレビ「ノンストップ!」でESSEコーナーのプロデューサーを務め、暮らしにまつわる情報を発信。プライベートでは小学1年生の娘をもつ母でもある