年末年始の手土産に!写真を撮りたくなるおしゃれな和菓子
  • この記事を
    シェア

2018.12.26

年末年始は帰省などで人に会うことが増える時季。ちょっとした手土産に喜ばれること間違いなしの、おしゃれな和菓子を集めました。

手土産にしたい!おしゃれな和のお菓子

●コロンとした姿にいやされる!

紅白缶に入った落雁小鳩形の落らく雁がん鎌倉名物・鳩サブレーでおなじみの「豊島屋」の隠れた名品。かわいい小鳩形の落雁は、豆粉の風味と優しい甘味が口の中に広がります。紅白缶はお祝いのギフトにも最適!

・小鳩豆楽2缶入り(赤、白) 各5粒×4袋入り ¥1296(豊島屋)

●インスタ映え抜群!宝石のような砂糖菓子

ビンにはいったカラフル砂糖菓子砂糖と寒天でできた伝統的な和菓子「琥珀糖」が、飾りたくなるほどかわいいビンづめに。外はシャリっと中はやわらかな食感で、ローズやライチなどの風味がやみつき!

・琥珀糖の小瓶詰めローズmix(ローズ、スミレ、ライチ、ラムネソーダ) 32g ¥800(シャララ舎)

●バラエティ豊かな和菓子がギュッとひとつに

ゴールド缶にはいった和菓子レトロなラベルの缶の中に、せんべいやもなか、コンペイトウなど小さな和菓子がぎっしり! ギフトはもちろん、家族で集まるお茶の時間のおともにもおすすめです。

・吹き寄せお菓子缶 110g ¥1944(中川政七商店)

●老舗のようかんがひと口サイズで楽しめる!

一口サイズのようかん老舗和菓子店「とらや」のあんを使ったようかんが、小さなパックに。白みそ味など1袋に3種類入り、季節ごとに味が変わる楽しみも! モダンなパッケージは手土産に最適です。

・ヨウカンアラカルト(いちご、抹茶、白みそ) 各2個、計6個入り ¥897(トラヤカフェ)

●しびれるけれど、ほのかに優しい味でクセになるニッキアメ

木箱にはいったニッキ飴刺激がマイルドから強いものまで、味の違う3種類のアメが箱づめになりました。カタカナのロゴもおしゃれ!

・ニッキ飴ギフトセット 3種入り(マイルド130g、ミディアム160g、ストロング150g) ¥2160(宮川製菓/コンセント)

●小物入れとして使えるポチ袋入りの和三盆糖

カラフル小物入れふたつ京都のテキスタイルブランド「SOU・SOU」のポチ袋の中には、なんと小さな和三盆糖が。米俵や小判など、縁起のよい形でお正月にぴったり! お年玉を入れて贈っても。

・宝ぽち袋(右から/菊づくし、寒紅梅) 各12個入り ¥756(ともに京菓子司亀屋良長)

●サクサクのクッキーに濃厚クリームをサンド

白黄緑バターサンド和菓子をルーツにした、はさみ焼き製法でつくる人気のバターサンド。京都駅限定で抹茶味が発売になりました。話題のお菓子なら、おしゃべりも盛り上がります。

バターサンド・バターサンド 5個入り ¥1000、バターサンド(宇治抹茶味) 5個入り ¥1150〈京都駅限定〉(ともにベイク)

●人気キャンディーがユニークなイノシシ柄に

パパブレキャンディイノシシスペイン発のアートキャンディショップ「パパブブレ」から、正月限定商品が登場。2019年の干支であるイノシシをモチーフにした、味の異なる4種の絵柄がキュート!

・正月ミックス袋 40g ¥530(パパブブレ)

<撮影/林紘輝 取材・文/ESSE編集部>