不器用さんもつくれる美おやつ!グラス入りトライフル
  • この記事を
    シェア

2018.11.23
所要時間: 1

美しい断面で話題になった「わんぱくサンド」や「ジャーサラダ」。
そんなブームに続き、いまインスタグラムなどで注目を集めるのが、グラスに入った「トライフル」です。

サクランボ
断面がきれいなトライフルは透明な器に入れてみて!

断面を見せるのがおしゃれ!重ねてつくるトライフルが流行中

「トライフルはカットしたスポンジケーキ、クリーム、フルーツなどを重ねた、イギリス発祥のお菓子。もともとは『ありあわせ』という意味で、スポンジケーキのあまりでつくったことが由来だそうです」
そう語るのは、パティシエの資格をもつインスタグラマーの鳥羽瀬由季さん。

「市販のスポンジやパンケーキを重ねていくだけでつくれるので手軽で、自宅でカフェ気分を楽しむのにぴったり。ケーキをつくるのは大変だけれど、食材を重ねていくだけなら簡単だし、見映えもかわいいです」

●グラスで断面を見せるのがおしゃれ!

おいしいだけでなく、透明なグラスでつくれば、重ねた断面のかわいさを楽しめます。

「シャンパングラスやワイングラスに入れてみたり、脚のついたグラスを使うと、華やかに見えておすすめ。私は重心低めのグラスが好きで、イケアの99円のグラスをイッタラ風に見せています」

つくり方は簡単。自由にスポンジ、フルーツ、クリーム、ジャムやソースなどを重ねていきます。フルーツをグラスの外側にはわせるようにするとより断面がきれいに。

「余分なクリームがグラスについたらペーパータオルでふきとりましょう。とはいえざっくりとした手づくり感が残っても十分かわいいので、神経質になる必要はありません。フルーツは好きなものでOK。緑があるとよりきれいなので、仕上げに最後ミントやセルフィーユなどハーブを添えるとなおよしです」

●撮影するときには壁にも気を使おう

写真を撮るときは真横や斜め上から断面をねらいます。

「背景の壁が気になるときは、段ボールに壁紙をはって壁風につくりこむのがおすすめ。はがせるクロスを壁にはってみるのもいいですね。グラスに光が入るとよりきれいなので、窓辺で撮るのもおすすめです」

子どもと一緒につくっても楽しめるはず。週末はトライフルづくりに挑戦してみてはいかがでしょうか。

<監修・写真提供/鳥羽瀬由季さん 取材・文/ESSE編集部>

特集