1人前89円!業務スーパーのグリーンカレー缶に大満足
  • この記事を
    シェア

2018.11.27
所要時間: 2

コスパがよく、店内を歩いているだけで楽しいとして人気の業務スーパー。

「日本人好みにアレンジすることなく、現地の味をそのまま輸入した商品が多数あり、世界の味をお手頃価格で試せます」と語るのは、業務スーパーに詳しいブロガーの業務田スー子さん。

今回は、日本でも人気の、タイ風グリーンカレーの缶詰を紹介していただきました。

タイ風グリーンカレー

温めるだけで本場タイの味!缶詰のグリーンカレーが最高に使える

タイを代表する3大タイカレーといえば、グリーンカレー、レッドカレー、イエローカレー。そのなかでもポピュラーなのが「グリーンカレー」と言われています。

さわやかなハーブの香りと、ココナッツミルクがまろやかな味わいで、じわりと辛い! 一度食べたらクセになること間違いなしです。

●スパイスたっぷり。本場の材料はこんなにすごい!

タイカレーが好きで、自分でつくってみよう! と思っても、実際は本場の調味料を集めるだけでもひと苦労。しかも、買った調味料は使い方も難しく、結局持て余すこともしばしば…。

タイ風グリーンカレー業務スーパーの「グリーンカレー」には、ココナッツミルク、グリーンカレーペースト、青唐辛子、ニンニク、エシャロット、ガランガル、カフィールライムピール、カフィールライムリーフ、コリアンダーシード、クミンパウダー、ターメリック、バジル、赤唐辛子など、たくさんの材料が入っています。

こんなにたくさんの聞き慣れないスパイスを買いそろえるのは大変! 缶詰なら金銭的にも助かります。しかも、忙しいときに、開封して温めるだけで食べられるのもうれしいポイントです。

・グリーンカレー 2人前 178円(税別)

●時短!具入りで調理は簡単、温めるだけ。具材追加で豪華にも

タイ風グリーンカレーこちらのグリーンカレー、タケノコ、パプリカ、ライムリーフが入っています。もちろんこのままご飯にかけてもおいしく召し上がれますが、さらにひと手間加えるとボリューミーになり、おなかも心も満たされます。

私のおすすめ具材は、ナス、鶏肉、タケノコ、パプリカ、そしてあればナンプラー。
ナスは皮の色が汁に移るので、皮むきすることをおすすめします。

タイ風グリーンカレー温めた「グリーンカレー」にお好きな具材を加えて煮るだけ。ナスは食感が残るように、最後に加えるとおいしいですよ!

●うどんやお弁当に!ひと味違う召し上がり方でどうぞ

うどんさらに、ご飯以外のものとも相性抜群。とくにうどんやそうめんのつけダレにするとおいしいんです!

このうどんも業務スーパーの商品で、夏も冬もわが家で大活躍。

うどん・冷凍讃岐うどん 5P 147円(税別)

一食あたり約30円と驚きの価格です。

うどん凍ったままお皿にのせてラップをし、レンジで温めるだけで、シコシコした食感の讃岐うどんの完成です。これぞ時短麺!

うどんさらに冷水でしめたうどんと、今流行りのスープジャーにグリーンカレーを入れ、会社や学校のお弁当に持っていくのもいいものです。私は周りからうらやましがられ、「マネしたい!」「食べたい!」と大好評でした。

ぜひ一度、業務スーパーで本場のグリーンカレーをお楽しみください。

●教えてくれた人
【業務田スー子さん】

日本中の業務スーパーを駆け巡り、商品レビューした数およそ700!「業務スーパーの商品をレポートするブログ」を運営。日々商品レビューのほか、アレンジ方や節約術、レシピなどを発信している

特集