串にうどん、つゆだくがんも!コンビニおでんが進化しまくり
  • この記事を
    シェア

2018.11.05

朝晩の冷え込みが厳しくなってくると、とたんに恋しくなるもの、それはおでん。
毎年味を改良して進化を続けるコンビニのおでんを、コンビニブロガー・はなさんが食べ比べてみました! 

特徴いろいろ! 今年もコンビニおでんは大豊作です

寒い日には体も心もポカポカ&ぬくぬくしたいものですよね。
今回はローソン、ファミリーマート、セブンイレブンと、コンビニそれぞれの今年のおでん事情をリサーチ! 大好きなコンビニのおでんを強力プッシュしたいと思います。

●うどんがあるのはローソンだけ!盛り盛りがおすすめ

ローソンまずは豆知識! ローソンのおでんには、「うどん」もあるって知っていましたか? 

昨年まではファミリーマートでもうどんのお品書きがあったのですが、今年は廃盤になってしまいました。なので、おでんつゆでうどんが食べたいときは必ずローソンに行かねばなりません。

うどんのトッピングにもちきんちゃくや煮卵、ちくわをチョイスできるのも「おでん」ならでは。価格も500円前後に収まります。
私は昼食に買うことが多く、うどんのほかにしらたきも入れて、カロリーオフ&かさ増ししています。

コンビニウォッチングをしていると、サラリーマンの方がよく買っているようですが、手軽においしく食べられるので主婦のお昼ご飯にもおすすめです。たまにはおいしく手抜きしちゃいましょう♪

ローソンちなみにローソンのおでんは串物の宝庫。
つくねだけでも、しそつくね、うずら入りつくね、炭火焼きつくね、豚つくねなどがそろっているので、ローテーションで毎日食べたい。お酒のおつまみにもいかが?

●ファミリーマートは練り物が狙い目!つゆだくがおいしい

ファミリーマートファミマのおでんは練り物が豊富。ウインナー巻きや焼きちくわ、つゆだくがんもなど、子どもや女性が好きなネタがそろっています。
がんもはつゆがたっぷりしみ込むようにカットされているので、ひと口めからジュワ~ッときますよ。

ファミリーマートはんぺんはスライムみたいにかわいらしい形。かまくら型というそうです。
口どけのよさは主要コンビニのなかでダントツのNo.1! ふわふわのはんぺんと、ウインナー巻きはマストアイテムです。

●定番をブラッシュアップし続けるセブンイレブン

3社のなかではベーシックなイメージなのが、セブンイレブンです。
昔ながらのおでんというのでしょうか? 具も味も取り立てて珍しいものはないけれど、どれを食べてもおいしいです。

ところで皆さん、おでんってなにを買うか迷ってしまいませんか? 決めていたつもりでも、いざおでんの什器を前にすると、あれもこれもと…。

そんなとき、セブンイレブンには「低カロリーセット(330円)」「人気セット(345円)」「おつまみセット(520円)」と、セットで頼めるのです。これがあれば迷いません。

セブンイレブンどのセットにも看板メニューの「大根」が入っています。セブンイレブンの大根は「味しみ大根」と言われるだけあって、おつゆが中までしみていて、じんわり優しい味ですよ。
※セット内容は地域によって違いがあります

セブンイレブンそしてセブンイレブンには袋入りのおでんも。お店のおでんとはちょっと違う味ですが、スープ入りなので温めるだけでOK!

ここまで説明すれば、「おでんなんてどこで買っても同じでしょー?」と思っている人の気持ちも変わったでしょうか? じつは各社それぞれ特色があり、おいしさもいろいろなのです。
具材もいろいろ、薬味もいろいろ。ひとりおでんもよし、家族おでんもよし。今夜のご飯はおでんに決まりですね!

【はなさん(写真・文)】
岩手県在住。ブログ「おやつは一日3個マデ」を更新中。ほぼ毎日コンビニに通い、大好きなコンビニスイーツやパンを中心に、毎週発売される新商品情報などを発信