ハロウィーン限定の絶品スイーツ!コンビニに今すぐ走れ!
2018.10.26

街を歩くとカボチャや魔女たちが目にとまる季節に。今年もハロウィーン限定スイーツがコンビニから発売されています。
コンビニブロガーのはなさんが、イチオシのアイテムを紹介してくれました。

今しか食べられない味がてんこもり!ハロウィーン限定お菓子

皆さん、ハロウィーンパーティの準備は進んでいますか? 
パーティまではいかなくても、飾りつけや食卓でイベント気分を味わいたいですよね。私が毎日通うコンビニでも、店内がオレンジやブラックなどの色に彩られ、ハロウィーンムードが盛り上がっています。

というわけで、今回は私が各コンビニで見つけた、おすすめのハロウィーンスイーツをご紹介します。

●<ローソン>ベストセラースイーツの限定バージョンが登場

ベストセラースイーツスイーツに力を入れているローソンからは、人気のスイーツがハロウィーン仕様にチェンジ!

ローソンまず紹介するのは、「もちぷよ パンプキンプリン風味」(110円)。
モチモチのポンデケージョ生地の中に、パンプキンカスタードとカラメルソースが入っています。カボチャ本来の自然な甘さと卵のまろやかさがミックスされたパンプキンカスタードに、コクのあるカラメル。

ネットリ濃厚な味わいは、言われてみれば確かにパンプキンプリンかも!

パンプキンタルト同じくローソンからもう1品、「パンプキンタルト」(195円)をご紹介。「花畑牧場」製造のタルトシリーズの新作です。

タルトカップはソフトな食感。私は固めのタルト生地の方が好きなのですが、ローソンはかたくなに「しっとり派」です。
インしたカボチャフィリングは生クリーム入りで口どけなめらか。濃厚とまではいかないものの、まろやかで上品な味わいは、さすが花畑牧場です。

●<ファミリーマート>とってもキュート! パケ買い必須のかわいらしさ

ファミリーマートファミリーマートからは、装いもハロウィーン仕様になった2品をピックアップ。

ファミリーマートまずは、「北海道産かぼちゃのモンブランプリン」(248円)。
クリームがカボチャならプリンもカボチャ。ひと口ごとにカボチャのうま味がじわじわっと広がる、カボチャづくしのプリンです。

モンブラン部分はクリーミーな口どけ。プリンは卵を活かしたカボチャ味で、食べたあとにフワリと鼻先をくすぐるカボチャの風味がたまりません。 
カボチャクリームの下にはホイップ、カボチャプリンの下にはカラメルが入って、ミルキーなコクとほろ苦さを添えています。カラメルを絡めて食べるのがグッド!

北海道産かぼちゃのチーズタルトもう1品は、「北海道産かぼちゃのチーズタルト」(158円)。

ファミマのタルトカップは厚みがあってサックリした食感。マーガリンの香ばしさと粉の風味がきいていて、個人的にはタルトはファミマがNo.1!
というのもファミマのタルトは、高品質で人気の高かった旧サークルKサンクスの「シェリエドルチェ」ブランドを引き継いだものなのです。おいしくないはずがありません。

タルトの中にはカボチャチーズのフィリング。チーズの塩気はほとんどなく、まろやか。
ホクホク甘々なカボチャとチーズがほどよくミックスされ、まったり濃厚な味わいです!

●<セブンイレブン>安定のおいしさに華やかさをプラス

セブンイレブンセブンイレブンからも、間違いない味のスイーツが2品! どちらも安定のおいしさです!

ざくざく食感チョコもこまずは「ざくざく食感チョコもこ」(162円)。
もこもことカリフラワーのようにふくらんだ生地の上にチョコがけのクッキーがのっかったシュークリーム…に見せかけて、正しくはシュークリームともちょっと違う「もこもこ」なスイーツ。
インしているのは生チョコ仕立ての濃厚なチョコクリーム。濃厚だけどしつこさを感じないのは、ザクザクのクッキー生地だからでしょうか。

パンプキンモンブラン続いては「パンプキンモンブラン」(270円)。パンプキンイエローのモンブランクリームの中に、純白のホイップと鮮やかな山吹色のパンプキンペーストが閉じ込められています。

カボチャ特有の繊維質な口あたりはまったくなく、クリーミーでマイルド。間にはフワフワのスポンジも入り、バランスよく仕上がっています。

最後に、おまけアイテムをご紹介。

パンでロシアンルーレットファミリーマートからはこんなドキドキのアイテムも登場。
「パンでロシアンルーレット」は、ちぎりパンの中に、1つだけワサビタルタルが! ハロウィーンパーティで大活躍間違いなしです。

【はなさん(写真・文)】
岩手県在住。ブログ「おやつは一日3個マデ」を更新中。ほぼ毎日コンビニに通い、大好きなコンビニスイーツやパンを中心に、毎週発売される新商品情報などを発信