1. トップ
  2. トレンド

とろっとろで感動!自由が丘のわらびもち<ノンストップ!Pの裏話>

2018.10.18
  • この記事を
    シェア

フジテレビ「ノンストップ!」のお料理コーナー「ノンストップ!ESSE」。プロデューサーの吾妻聖子さんが、「ノンストップ!ESSE」コーナーの裏側を紹介してくれました。
今回は11月16日放送予定の自由が丘ロケの裏側をお届け!

「ノンストップ!」の人気コーナー「OneDish」撮影裏話!自由が丘で話題のわらびもち屋さんって?

金曜日の名物コーナーといえば、「OneDish」。V6の坂本昌行さんが街をぶらぶら歩きながら食材を探し、お料理をつくるコーナーです。

まだ放送はかなり先になりますが、先日、11月16日放送予定の自由が丘のロケに行ってきました。
自由が丘はとってもおしゃれなエリア。「Onedish」のコーナーでも、何度か訪れていますが、行くたびに街が変化していて、毎回新しいお店に出合えます。
今回は、ロケでスタッフのなかでも大絶賛だったお店をお教えします!

わらび餅本舗それがスイーツ激戦区といわれる自由が丘に、今年4月に大阪から関東初出店したという「わらび餅本舗」さん。
皆さん、わらびもちってどんな印象がありますか? 「もちもち」「プルップル」そんなイメージではないでしょうか。

ここのは違うんです! ロケに行ったとき、坂本さんが大絶賛。私たちスタッフもすっかりファンになってしまいました。

わらび餅本舗話は少しそれますが、私たちスタッフはロケに行く前に、取材先を探すため「ロケハン」といわれる下見に行きます。
このコーナーでいうと、実際に坂本さんが街を歩く前に、同じエリアを3日間くらいスタッフが歩いています。新しいお店がどこにあって、どんなものを出しているのか。どこをどう歩けば効率よく回れるか。クルマはどこに止めて、どこを走るか…。すべて事前に下見をして決めておきます。

そしておもしろいお店を見つけて、提案するネタを決めていきます。また、ロケハンをしながら自然に、そのときの流れで決めていなかったお店に入ることもあります。

現場を仕切るディレクターが、そのエリアで気になるお店を見つけてくるのですが、自由が丘のロケハンのあと「これ食べてください! すごいですよ」と持ってきてくれたのが、このわらびもちでした。

わらび餅本舗食べてびっくり、ここのわらびもちは、「もちもち」でも「プルプル」でもない、「とろっとろ」なんです。
口に入れた瞬間、なくなってしまうほどのとろとろ感! こんなわらびもち初めて!

ロケで坂本さんが喜んでくれたときは、スタッフ全員で「よし!」となりました。
しかもこの「とろとろ感」、時間がたつと変化するんだそうです。

そのエリアならではのおいしいものを見つけると、うれしいですよね。
詳しくはぜひ、11月16日の放送をご覧ください。このお店以外にも、自由が丘の魅力がいっぱいのVTRになっています!

これからも、いろんなエリアの知られざる魅力をどんどんご紹介したいと思います。

●教えてくれた人
【吾妻聖子さん】

フジテレビ「ノンストップ!」でESSEコーナーのプロデューサーを務め、暮らしにまつわる情報を発信。プライベートでは小学1年生の娘をもつ母でもある