コストコマニアは調理ずみのピザを買う!冷凍よりおすすめのワケは?
2018.09.18
  • この記事を
    シェア

大容量の食品を多く取りそろえているコストコ。週末に買い物に行って、食品類を買いだめする人も多いのではないでしょうか。

「夏休みも終わり、新学期のバタバタする今の時期にはコストコのアイテムがとても役立ちます!」と教えてくれたのは、コストコ通のライター兼スタイリストの田中真由美さん。
この時期にとくに頼りになるアイテムを教えてもらいました。

買っておくと絶対に便利!コストコの食品をマニアが紹介

●これがアメリカ流!ビッグサイズにテンションが上がるピザ

ピザコストコには一般的なスーパーのように食料品を売っているエリアと、カウンターごしに調理ずみの食品を注文してその場で食べられるフードコートエリアがあります。

コストコで販売されているピザは、冷凍、冷蔵、フードコートの調理ずみタイプの3種類。
私のオススメはフードコートの調理済みピザ、ホールタイプで1706円です。というのも、コストコのピザは直径なんと約40cm! アメリカ並みのビッグサイズなんです! 

この大きさだと冷凍のタイプを買ってきても、オーブンに入れるときにカットしないといけないのが残念。フードコートで買えばその大きさも含めて楽しむことができます。

手のひらサイズわが家ではご覧のように食べやすい大きさにカットし、食べきれないぶんはカット後にラップで包み、保存用ポリ袋に入れて冷凍します。

一般的な宅配ピザのLサイズよりも大きく、ボリューム、味、ともに満足度が高くて子どもたちも大喜び。おやつにも食事にもなる万能品です!

●健康にも美容にもいい美酢はいろんなフレーバーを楽しんで

美酢続いてご紹介するのは韓国の人気ドリンク、美酢(ミチョ)。炭酸で割ったり、氷とお水で割るだけでもおいしくいただけます。
ベースはお酢なので健康にも美容にも効果的。子どもたちにはジュースを飲ませる代わりに美酢を飲ませるようにしています。

もちろん、味もとってもおいしいです! 果汁100%の果実発酵酢だから果実の自然なおいしさを楽しめますし、ミネラル・ビタミンなどの栄養もとれます。
店頭で試飲しておいしくて即買い! それ以来ハマっています。

3本セット1本ずつの購入も可能ですが、オススメは3つのフレーバーがひとまとめになったギフトセット。3本入って1580円です。
1本が900mlなので、飽きないようにギフトセットを買い、複数のフレーバーを冷蔵庫に入れておくようにしています。

●大容量!10食入りの冷凍うどんは毎日食べられるおいしさ

うどん毎日のご飯づくりの強い味方、カトキチの冷凍うどんは、コストコではなんと10食入りが売られています! 
わが家には食べざかりの息子が2人いますので、うどんの消費スピードもあっという間。10玉あるとかなり助かります。CMでもおなじみのカトキチなら味も申し分ありません! 

食べたいときにゆでるだけでラクちんだし、レンジで温められるのもうれしい。
レンジで3分半温めてもうどんはシャキッとしています。麺にコシがあって、ツルツルののどごしもばっちり。サクっとお昼をすませたいときなどに大活躍です。

ダシや具材を合わせる解凍したうどんを冷水で締めて、ダシや具材を合わせるのがこの時期のオススメ!

●自宅で手軽にメキシカンが楽しめるタコライスの素

タコライスの素自宅で簡単にタコライス、タコスがつくれるタコライスのもと12食分(998円)も、この時期に買いたいアイテムのひとつ。

じっくり煮込んだタコスミート(メキシコ流のミートソース)に特製のホットソースがついています。タコライスやタコスをつくるのはもちろん、パンやパスタとの相性もばっちり。
ご飯やパンにのせるだけで、辛くておいしいメキシカンフードのできあがりです。 

つくり方はとってもシンプル。
タコスのもとを袋のまま沸騰したお湯に入れて、3分ほど温めます。その間にお皿にご飯を盛っておき、温めたタコスの素を上にのせます。チーズ、刻んだレタス、トマトをトッピングすれば完成! かかった時間はわずか5分です。

タコライス汁気は少なく、味はしっかりしています。内容量65gと1人前の量が少なめに見えますが、濃い目に味がついているので、ご飯や野菜と一緒に食べてちょうどいいです。
一緒についている特製ホットソースは辛いので、少しずつ加えるようにしましょう。

コストコにはこのほかにも買いだめしておきたい大容量食品がたくさんあります! ぜひいろいろと試してみてください。

※おことわり
掲載している商品価格は購入時のもので、各倉庫店や時期により変更になる可能性があります。また、売りきれや取り扱いのない商品、サービスもあります。あらかじめご了承ください

●教えてくれた人
【田中真由美さん】

女性雑誌の誌面づくりに携わりながら、ナチュラルフードコーディネーターの資格を生かした活動も行うライター兼スタイリスト。インスタグラムのアカウントは@490930tanaka