月2万円のプチ稼ぎも!今さら聞けないメルカリガイド
ESSE編集部
2019.07.17
  • この記事を
    シェア

手軽に売買ができるとして根強い人気の「メルカリ」。年代を問わず、利用者は年々増えているようです。
これからメルカリを始めてみようという方に向けて、メルカリの専門家である宇田川まなみさんと読者の方に上手に利用するコツを教えてもらいました。

洋服を撮影している様子
おうちにある不要になったものなどを写真に撮って気軽に出品(写真はイメージです)

始めないなんてもったいない!メルカリで上手に取り引きするコツ

洋服や雑貨などの不要品を、写真を撮って出品するだけで、家の中にいながらプチ稼ぎができちゃう! 平均月2万円もゲットし続けている人までいるそうです。
そんなメルカリの達人たちのお話を踏まえて解説します。

<Step1>アプリをダウンロードしてプロフィールを登録

まずはアプリを無料ダウンロード(アプリストアで「メルカリ」と検索)。名前や電話番号など個人情報の入力後、ニックネームとアイコン写真、プロフィール文を登録。招待コード(※1)も忘れずに活用を。
「洋服などを出品する場合、アイコン写真に人物像は避けましょう。“こんな人が使っていたのか”と想像させてしまいます」(宇田川さん)

※1 招待コード
すでにメルカリをしている人から番号を教えてもらうと、紹介した方もされた方も、買い物用のポイントがもらえる『招待コード』。登録時に入力欄があります。まずは始める前に、周りにメルカリ利用者がいるか聞いてみましょう。

●住所氏名など個人情報を入力する

メルカリ側に出品や購入の安全管理をしてもらうため、住所氏名・生年月日の入力は必須。機種変更時にデータ引き継ぎができるよう、メールアドレスはスマートフォンのキャリアメールアドレス以外を登録するのがいいでしょう。

●ニックネームやアイコン写真プロフィールを登録する

アプリの画面の様子自己紹介文は、ライフスタイルが近い人のものを参考にして。「育児中のため、レスが遅めです」など、条件をひと言書いておくと、購入者とのトラブルを減らすことができます。

<Step2>出品するものを決めて商品の状態を整える

ずっとしまっている洋服、はけなくなってしまった子どもの靴など、家の中には売れるものがたくさん。整理して、出品できるものを探して。
「また、小物類はふく、みがく。衣類は洗濯やクリーニングに出すなど手入れを。穴があいている洋服も修繕すればその分だけ商品価値がアップします」(宇田川さん)

<Step3>商品情報をアップする
商品を整えたら、写真と商品説明を入力し、価格を決めます。1か月以内に出品された、類似商品を参考に相場を探り、価格には販売手数料(価格の10%)、値引き交渉(※2)分、送料の上のせを。出品時間はゴールデンタイム(※3)を狙って。
「汚れやキズなどは隠さずに書くのがトラブル回避のコツ!」とは、メルカリに月10品ほど出品しているSさん。

※2 値引き交渉
フリーマーケットの醍醐味である値引き。メルカリでも出品者とやり取りをして、値引きをお願いすることができます。ひと商品あたり100~200円が相場なので、最初につける出品価格には値引き分を上のせしておきましょう。

※3 ゴールデンタイム
商品が売れやすい時間帯のこと。週末の21時~23時は、多くの人が商品を見ています。子ども服は平日の10時~16時、オフィスカジュアル服なら出勤時間の7時~9時や、お昼休憩の12時~13時など、買い手を想像して見きわめて。

●画面下のカメラのアイコンを押して順に登録していくだけ

アプリ画面内のカメラアイコンの様子
画面下のカメラボタンから出品
ホーム画面下にあるカメラマークを押すと出品画面に。上から順に写真や商品情報、配送方法や発送までの日数などを入力。“出品する”を押せば完了!

<Step4>商品を発送する
いよいよ発送。思いやりが感じられるよう、丁寧な梱包を心がけて。
「たとえば茶色いガムテープを使うところを、透明のテープにしてみると、それだけで商品全体がクリーンな印象に」(宇田川さん)

メルカリと提携した配送サービスなら、あて名書き不要匿名で発送できます。

●ひと言お礼を添えると印象がアップ

マスキングテープにメッセージを書く様子「ありがとうございます」など、簡単なメッセージを添えると好印象に。
「かわいいマスキングテープに書いてはっています」(前出Sさん)

●商品が到着して評価されたら取引終了

商品が到着し、購入者とお互いに評価をつけたら完了! 売上金は振込申請(※4)をしてゲットします。

※4 振込申請
メルカリの売上金は201円以上(またはメルペイ残高)あれば受け取りが可能。振り込み申請による手数料は金額にかかわらず200円。申請締めきりは月曜日。基本的には中4日で入金されます。

とくに売れるものは、「今、必要なもの」

子ども服、マタニティ用品、季節のグッズのイラスト成果が出やすいのは“今、必要なもの”。子ども服やブライダル・マタニティ関連品、七五三やクリスマスなど行事がらみのものが売れ筋です。ほか、ブランド品も鉄板。

【出品できないもの】

偽ブランド品(補償制度あり ※5)、未クリーニングの制服や中古下着、タバコ、医薬品、コンタクトレンズ、商品券・宝くじなどの金券類、手づくりコスメなど。

※5 補償制度
メルカリには、プロのブランド品鑑定士が複数名在籍。警察や消費生活センターと連携して偽ブランド品を監視しています。また、届いた商品が偽物だった場合も原則、出品者と連携してメルカリが全額補償してくれます。

写真で商品の魅力を伝える撮影のコツ

●ブランドタグや装飾はアップで撮影する

洋服のタグがはっきりわかるように撮影した画像ブランド品の洋服はタグがはっきりわかるように撮るとグッドです。

服の刺しゅう部分を撮影した画像レースや刺しゅうなど細かな装飾があるものはアップで撮影して魅力を伝えて。

●白い布や画用紙自然光を活用する

背景が木目になっている写真プチ稼ぎにつながる写真のコツは明るさと背景。

白い布を敷いて撮影した写真窓際など自然光の入る場所で、白い布や画用紙を敷いて撮るとプロ級の仕上がりになります。

メルカリと提携した配送サービスもさまざま

・らくらくメルカリ便

配送場所:ヤマト運輸の各営業所、ファミリーマート、セブンイレブン
メリット:A4~三辺の合計が160cmの品まで幅広い大きさに対応。プラス30円で集荷サービスも。

・ゆうゆうメルカリ便

配送場所:郵便局、ローソン
メリット:A4サイズ、厚さ3cm以内なら全国一律175円。ローソンやミニストップでも受け取りが可能。

・住所を知られずに発送する方法も

「らくらくメルカリ便」「ゆうゆうメルカリ便」では匿名での発送も可能。手順はコンビニによって異なるので確認を。

<ファミリーマートから「らくらくメルカリ便」で発送する場合>

らくらくメルカリ便を選択しQRコードを表示させたスマートフォンの画面の様子(1)「らくらくメルカリ便」を選び、 QRコードを表示する

コンビニの端末にQRコードをかざしている様子(2)コンビニの端末を操作し、QRコードをかざす

端末からレシートが出てくる様子(3)端末から出てくるレシートを持ってレジへ

商品に用紙をセットしている様子(4)用紙等を受け取り商品にセットして完了!

<撮影/林紘輝 イラスト/二木ちかこ 取材・文/ESSE編集部 撮影協力/ファミリーマート>

【宇田川まなみさん】
メルカリで利益を出し続けるコツが1日でわかる「メルカリ1day講座」を全国で開催。著書に『プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんメルカリ』(翔泳社刊)がある