毎日のおかずやお弁当に「業務スーパーの食材を冷凍ストック」が大正解!
2018.09.06
  • この記事を
    シェア

新学期でお弁当づくりを再開した方も多いのではないでしょうか。
毎日つくるお弁当は、どうしてもメニューがマンネリになりがち。そんなときは、人気の「業務スーパー」の定番冷凍アイテムをフル活躍させましょう!

ここでは、日々業務スーパーを活用するESSEレポーター300人に聞いた、イチオシ商品を紹介します。

大容量がうれしい!業務スーパーの高コスパフード

●とろっとろのチーズがたっぷり!冷凍チーズハンバーグ

盛り付けたハンバーグ子どもが大好きなチーズハンバーグは、凍ったまま片面5分ずつ焼くだけのお手軽さ。

ハンバーグ商品「チーズのほか、和風おろしやキノコ入りもあって飽きません」(Yさん・29歳)

・チーズインハンバーグ120g×8個 ¥429

●鶏肉はなんといっても鮮度が命!チルド鶏肉

チルド鶏東日本は群馬県、西日本は岡山県にある自社の養鶏場から、毎日出荷されるので新鮮!
「人気商品なので売りきれていることも。見つけたら即買いです」(Sさん・40歳)

・左/吉備高原若鶏ささみ 2kg ¥861、右/上州高原どり若鶏むね2kg ¥1058

チルド鶏袋裏の処理日鶏肉にはそれぞれ鶏肉の処理日が記載。加工されてから、24時間以内に店頭に並ぶことも。

●冷凍焼き鳥はタレでも塩でもお好みで

冷凍焼き鳥大勢が集まるバーベキューやキャンプで大活躍。味つけなしなので、タレでも塩でもお好みでどうぞ!
「1本ずつ離して冷凍してあるから、取り出しも簡単です」(Oさん・48歳)

・ねぎ間串(加熱済・タレ無)50本 ¥1161

●主役をはる存在感!冷凍梅シソカツ

シソカツ盛り付けジューシーなチキンカツは、大ぶりで、1個でもボリューム満点。

冷凍しそカツ袋入り「衣のサクサクした食感と、さわやかな梅シソの風味がクセになります」(Sさん・31歳)

・鶏屋さんの梅しそカツ1kg ¥448

●骨がないから子どもでも安心。冷凍骨とり赤魚

骨とり赤魚骨を取り除いて冷凍してあるので、下ごしらえが面倒な魚料理が手軽に食べられます。
「子どもに安心して料理が出せるのはうれしい。わが家では鍋に入れるのが定番です」(Oさん・32歳)

・骨とり赤魚M寸400g ¥494

●ベルギー産のちょい太めがおいしい冷凍フライドポテト

冷凍フライドポテト厚切り&ストレートカットのポテトがたっぷり1kg。
「ピザ用チーズとトマトソースを混ぜて温めたディップをつけて食べると、おいしいうえにおしゃれ。子どもにも好評です」(Kさん・39歳)

・ベルギー産フライドポテト(ストレートカット)1kg ¥192

●砂抜きいらずで、アレンジ無限!大冷凍アサリ

クラムチャウダー下処理したアサリのむき身をそのまま冷凍。面倒な砂抜きも不要で、すぐに料理に使えます。

むきあさり袋入り「炊き込みご飯、クラムチャウダー、みそ汁、パスタ…とアレンジも自由自在です」(Nさん・43歳)

・むきあさり500g ¥429

※おことわり/この特集で紹介したアイテムは、撮影時に各店舗で販売されていたものです。本誌発売時期には仕入れ状況によって同じ商品が店頭にない場合や、すでに販売が終了している可能性もあります。ご了承くだい。

<撮影/林紘輝 調理協力・スタイリング/あまこようこ 取材・文/ESSE編集部>